ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、発売中のプレイステーション4用ソフト『Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)』について、クリア後にプレイできる新しいモードや新しい難易度を追加する、オンラインアップデート1.30の配信を開始した。

●メインクエストクリア後のお楽しみが追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、発売中のプレイステーション4用ソフト『Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)』について、クリア後にプレイできる新しいモードや新しい難易度を追加する、オンラインアップデート1.30の配信を開始した。

 以下、リリースより。


■オンラインアップデート1.30で追加される主な機能

・メインクエストをクリア後にプレイ可能な「NEW GAME+」モードを追加
・難易度「ULTRA HARD」を追加
・「NEW GAME+」モードと難易度「ULTRA HARD」のトロフィーを2種追加

新しく「NEW GAME+」を開始したときに難易度を選択できます。その際、より難易度の高い「ULTRA HARD」が新しく追加されました。「ULTRA HARD」では機械獣により感知されやすくなったり、アーロイの体力が回復する量が制限されるなど、更にハードなプレイが楽しめます。(「ULTRA HARD」で「NEW GAME+」を開始すると、途中で難易度を変更することはできません。)

また、「NEW GAME+」モードでは、ゲームクリア時のレベルやアイテムを引き継いで新しいゲームを開始できます。アーロイの最大レベル50に到達しても経験値を獲得し続けることができます。

さらに、「逸品」の武器と衣服に改造スロットが増えました。

「NEW GAME+」を「ULTRA HARD」でクリアすると、新しい追加トロフィーを2つ獲得することができます。また、クリア後にフェイスペイントと新たなフォーカスが使用可能になります。