少女のオモテウラ恋愛RPG『拡張少女系トライナリー』の気になる情報を、ファミ通独自の視点でお届け。ツイッターで寄せられた皆さんからの声にも回答!

●ちょぼらうにょぽみ先生にお願いした結果がコレだ!

 スマートフォン向けに好評配信中の、“少女のオモテウラ恋愛RPG”こと『拡張少女系トライナリー』。オリジナルアニメで描かれるメインストーリーと、その裏側を掘り下げるゲームのエピソードが毎週配信される本作では、プレイヤーの敵または心強い味方となる特別なキャラクター(スペシャルクラン)が続々と登場する。スペシャルクランのデザインは、下記の通り、実力派の作家たちが担当。その中から、最新のエピソードで登場した個体“モーフィアス”を当記事で紹介しよう。また、プレイヤーの皆さんから寄せられた「#トライナリーに期待」タグへのご投稿にも回答する。

【スペシャルクランのデザイナー】
 当記事で紹介→ ●ちょぼらうにょぽみ
 前回の記事で紹介→ ●まもウィリアムズ ●美川べるの ●モタ ●吉崎観音
 ●いのまたむつみ ●KEI ●shirakaba ●白身魚
 ●凪良 ●なもり ●日向悠二 ●四々九

『拡張少女系トライナリー』TVCF


スペシャルクラン“モーフィアス”
声:半田裕典
デザイナー:ちょぼらうにょぽみ

※イラストは、撃破されて味方になった後の状態(ランクSR)です。

 “クラン”とは、人間の何らかの強い想いが爆発し、その潜在意識が実体化した存在。モーフィアスの場合は、アニメ(チャプター16。アプリで無料全話視聴可能)で語られている通り、かつてはネットゲーム界のトップスターだった男が没落し、現実世界で失意のどん底に陥ったことで“発症”し、クランとして生み出されたものだ。みずから作り上げたネットゲームのような異世界で、絶対に這い上がれない課金地獄とランキング地獄へ落とそうと人々を苦しめる。

 そんな迷惑極まりないクランをデザインしたのは、『あいまいみー』や『不思議なソメラちゃん』、『弱酸性ミリオンアーサー』などの代表作で知られるマンガ家・ちょぼらうにょぽみ氏。頭がおかしいんじゃないかと思われる作風(褒め言葉)で知られる同氏らしく、モーフィアスはその見た目も言動もかなり独特。女の子を触手で拘束したり、服をひん剥いたりと、なかなかの外道ぶりを見せるので、気になる人はアニメをチェック!

▲女の子(卯月神楽)をベロリンチョしたり、服を剥がしたり……。やりたい放題のモーフィアスだが、撃破されると体が崩壊し、中から真丸い本体が出てくる。
▲味方のクランになると真ん丸になるモーフィアスだが、育成して進化させると、もともとの“悪”だった姿に近づいていく!?

 ……というわけで、
 アニメで登場するスペシャルクランは、のちにガチャで順次配信されていく予定だが、モーフィアスはあまりにも非道いことをやらかすため、味方になると主人公たちの誰と相性が良いのか、プレイヤーは気になるところだろう。それは、ほかでもない……服をひん剥かれた「卯月神楽」である。今回、ちょぼらうにょぽみ氏が特別に、神楽とモーフィアスの関係性をマンガで描き下ろしてくれたので、さっそく公開しよう!

▲マンガ:ちょぼらうにょぽみ
※モーフィアスを始め、神楽と最も相性が良いスペシャルクランは、神楽との交流チャンネルが解禁された後の配信予定となります。

 
 次ページでは、前回の記事で告知した通り、
 プレイヤーの皆さんによる「#トライナリーに期待」タグへのご投稿に回答!