スパイク・チュンソフトは、PS4とPCでの発売を予定している『ファイヤープロレスリング ワールド』について、本作のディレクターを務める松本朋幸氏と、『ファイプロ』好きゲストとの対談企画をスタート。公式サイトで2017年6月30日より公開を開始した。

●“松本Dの酒だ! トークだ! ファイプロだ!!”がスタート

 スパイク・チュンソフトは、PS4とPCでの発売を予定している『ファイヤープロレスリング ワールド』について、本作のディレクターを務める松本朋幸氏と、『ファイプロ』好きゲストとの対談企画をスタート。公式サイトで2017年6月30日より公開を開始した。

 以下、リリースより。


 株式会社スパイク・チュンソフト(本社:東京都港区、代表取締役会長:中村 光一、代表取締役社長:櫻井 光俊)は、現在鋭意開発中のPlayStation4/PC対応ゲーム『FIRE PRO WRESTLING WORLD』(以下、『ファイプロW』)について、本作のディレクター(総監督)を務める松本朋幸と、「ファイプロ」好きなゲストとの対談企画「松本D の 酒だ!トークだ!ファイプロだ!!」を、本日2017年6月30日(金)より公式サイト上に公開いたしました。

 記念すべき第1回(第1試合)は、『ファイプロW』開発プロデューサーの小林高志氏(ZEX)と、開発ディレクターの田村季章氏(ZEX)が登場(参戦)。初っ端から開発キーマンが登場し、白熱のトークバトルを繰り広げます。
 『ファイプロW』は、PC(Steam)版アーリーアクセスを2017年7月11日(火)より世界同時期で配信開始いたします。価格は 2,000 円(税別)です。

松本Dの 酒だ!トークだ!ファイプロだ!!
http://www.spike-chunsoft.co.jp/fireproworld/special/《⇒こちら》

<第1試合>

小林高志(こばやし たかし)
開発プロデューサー兼ディレクター
プレイステーション2版「Z」で開発ディレクター兼メイン企画、「リターンズ」で開発プロデューサー、Mobage版では再び開発ディレクター兼メイン企画で参加。
田村季章(たむら としあき)
開発ディレクター兼メイン企画
ヒューマン入社後、PC エンジン版「ファイプロ3 Legend Bout」にグラフィックスタッフとして参加。その後スーパーファミコン版「SPECIAL」、「クイーンズスペシャル」、「X」、サターン版「S」にグラフィックリーダーとして参加。プレイステーション版「G」、ドリームキャスト版「D」でメイン企画とグラフィックを兼任。プレイステーション2版「Z」ではサブ企画、「リターンズ」では開発ディレクター兼メイン企画で参加。
松本朋幸(まつもと ともゆき)
総合ディレクター(総監督)
「ファイプロを作りたくてゲーム業界に飛び込み、「G」でシナリオ、企画を担当。その後、ワンダースワン版や、他のプロレスゲーム開発に携わる。自身の看板タイトルである「喧嘩番長」では、「ファイプロ」愛をいかんなく発揮。

FIRE PRO WRESTLING WORLD (ファイヤープロレスリング ワールド)
メーカー スパイク・チュンソフト
対応機種 PS4プレイステーション4 / PCWindows
発売日 PC(Steam)版は2017年7月11日配信予定(アーリーアクセス版)、PS4版は未定
価格 PC(Steam)版:2000円[税抜](アーリーアクセス版)
ジャンル アクション
備考 プレイ人数:PS4版オフライン時1〜4人、PS4版オンライン時1〜4人、Steam版オフライン時1〜8人、Steam版オンライン時1〜2人(アーリーアクセス開始時)