バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『ナムコミュージアム』を、2017年夏に配信することを発表した。

●ナムコの名作を、外出先でも家庭でも楽しめる

 バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『ナムコミュージアム』を、2017年夏に配信することを発表した。

 以下、リリースより。


 株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、往年のアーケードゲームの中から選りすぐりの名作を集めたNintendo Switch 『NAMCO MUSEUM』(ナムコミュージアム)を2017年夏に配信いたします。

 『NAMCO MUSEUM』(ナムコミュージアム)は、アーケードゲームの名作10タイトル( 「パックマン」、「ギャラガ」、「ディグタグ」、「ドルアーガの塔」、「スカイキッド」、「ローリングサンダー」、「ギャラガ’88」、「スプラッターハウス」、「タンクフォース」、「ローリングサンダー2」 )に加え、ゲストタイトルとして「パックマン vs.」を収録いたします。

 TVモード、テーブルモード、携帯モードに対応しているので、名作を外出先でも、ご家庭でもお楽しみいただけます。2017年夏の配信まで楽しみにお待ちください。

【収録タイトル】


ナムコミュージアム
メーカー バンダイナムコエンターテインメント
対応機種 SwitchNintendo Switch
発売日 2017年夏配信予定
価格 2778円[税抜](3000円[税込])
ジャンル バラエティー
備考 ダウンロード専売