CD PROJEKT REDのプレイステーション4、Xbox One、PC用ダウンロードソフト『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の次期アップデート情報がアナウンスされた。

●時期アップデートは近日配信

 CD PROJEKT REDが展開中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ダウンロードソフト『グウェント ウィッチャーカードゲーム』。本作の公式フォーラムにて、CD PROJEKT RED ジャパン・カントリー・マネージャーの本間氏が、次期アップデート情報をアナウンスした。

◆公式フォーラムはこちら

■補填ならびに獲得紙片量の変更
・アップデート配信から5日間に限り、ナーフ対象のカードを粉砕すると、同じ等級のカードと交換可能な量の 紙片が手に入るようになる。対象カードは、パッチノートに記載される。
・コモン(白)とレア(青)粉砕時に得られる紙片の量が倍になる。
※タルの価値を相対的に上げるための措置で、すでにタルを購入した人には、補填として追加の紙片を提供する。

■バグ修正・仕様変更等
・リーダーカードがタルから排出されなくなり、取得方法がチャレンジのクリアーまたは生成に限定される。
・カードのアビリティテキストを、より分かりやすく全面的にリライト。
※なお《軽量ロングシップ》などに付与されている「Regressing」=「復帰」は、日本語では「退行 」という名称に変更される。
・「チャレンジ」で対戦する一部のNPCデッキが調整される。
・「チャレンジ」にて《日の出》をアップグレードする際、ユーザーの星の粉を消費しないよう変更される。
※これによって失われた星の粉については、返却いたします
・おもに家庭用ゲーム機版で、ダゴンとブラン王の一部のチャレンジを正常にプレイできない不具合を修正。
・ゲームパッドでのプレイ時、敵陣に配置できるユニット(《ガレットのレソ》、《シリの影武者》など)を近接列以外に配置できない不具合を修正。

 なお、次期アップデートは近日配信予定とのこと。