架け橋ゲームズがサポートする海外インディータイトルが“A 5th of Bitsummit”に出展

2017年5月20日、21日に京都市勧業館 みやこめっせで開催されるインディーズゲームの祭典“A 5th of BitSummit”に、架け橋ゲームズが国内パブリッシングをサポートするタイトルが多数出展される。

●注目タイトル11作品を紹介

 架け橋ゲームズは、2017年5月20日~21日に京都市勧業館 みやこめっせで開催されるインディーズゲームの祭典“A 5th of BitSummit”に、同社が国内パブリッシングをサポートするタイトルを多数出展することを発表した。

 以下、リリースより。



 5月20日(土)~21日(日)、京都市勧業館みやこめっせで開催される日本最大級のインディーゲームのイベント【A 5th of BitSummit】に、架け橋ゲームズが国内パブリッシングのサポートを手がける注目タイトルの数々が出展されることをお知らせいたします。みなさま、お誘い合わせのうえ、ぜひ会場へお越しください。きっとあなたのお気に入りタイトルが見つかるはずです!!
■公式サイト


BitSummit とは?
京都で行われる日本最大級のインディペンデントゲームの祭典です。

出展タイトル一覧
<Devolver Digital エリア>(会場図中央左)
『RUINER』(新作:2017年夏配信予定)
『Gorn』(新作:STEAM Early Accessスタート予定)
『SPACEPLAN』
『MetaMorph』
『REIGNS』
『Downwell』
『Enter the Gungeon』

<DotEmu コーナー>(テーブル番号:69)
『Wonder Boy: The Dragon's Trap』(PC版:6月配信予定)
『Ys Origin』(VITA版:配信予定)
『Windjammers』(PS4版/VITA版:配信予定)

<Raw Fury コーナー>(テーブル番号:66)
『Dandara』(新作:Nintendo Switch版配信予定)
『Kingdom: Two Crowns』(Nintendo Switch 版:年内配信予定)

<海外出展 エリア>(テーブル番号:52/53/54/55)
『Light Fall』(新作:鋭意開発中)
『Sundered』(新作:7月配信開始予定)
『Brigador』(PC版:近日日本語対応アップデート予定)
『Owlboy』(PC版:近日日本語対応アップデート予定)

<任天堂 エリア>(会場入口すぐ)
『Thumper』(Nintendo Switch版:配信開始)
『GoNNER』(Nintendo Switch版:近日配信予定)
『Mr. Shifty』(Nintendo Switch版:近日配信予定)

<ソニー・インタラクティブエンタテインメント エリア>(会場出口そば)
『Salt and Sanctuary』

更に厳選した注目タイトル11選は以下の通りです。


会場全体図 出展者一覧

【会場全体図】

【出展者⼀覧】

『RUINER』

世界のインディーファンの間で大好評!日本人若手ゲームクリエイターもっぴん氏が作り出した傑作インディータイトル『Downwell』のパブリッシャーとして知られるDevolver Digitalが、【A 5th of BitSummit】で劇押しのタイトル、それが『RUINER』!2014年ポーランドでスタート開発スタジオ、REIKON GAMESが世に送る処女作にして大注目タイトル。サイバーパンク調で、どことなく日本の影響もありそうなアニメーションで描かれたトップダウン視点のアクションシューティングです。そのカッコよさはウェブサイトからもプンプン匂ってきます。2017年大注目のインディータイトルが初上陸です。期待です!ぜひ真っ先に試してみてください。


タイトル:RUINER(予定)
開発/販売:REIKON GAMES/Devolver Digital
公式ホームページ
プラットフォーム:PlayStation4/Xbox One/STEAM(PC)(予定)


『Gorn』

まだまだプロトタイプのVR対応タイトル『Gorn』です。今のところ全てが謎に包まれていますが、公開中の動画を観ればあなたも体験してみたくなるはず!気になったあなたは、ぜひ会場のDevolver Digital ブースでVRグラディエーター体験をしてみてください!


『Wonder Boy: The Dragon's Trap』

4月18日、Nintendo Switch とPlayStation4で世界同時リリースされ、国内でも好調な『Wonder Boy: The Dragonʼs Trap』。原作は1989年にリリースされた不朽の名作アクション『モンスターワールドII ドラゴンの罠』。その名作を現代の最新の技術とキュートなアニメーションでリメイクした本作がDotEmuブースで展示されます。フランスのLizardcube 社が、オリジナル版の開発スタッフの監修のもと、プログラムコードから読み起こし、当時の手触りなどを再現しながらも現代向けに丁寧なアレンジが加えられた愛情あふれる本作をぜひ手に取ってお楽しみください。


タイトル:Wonder Boy: The Dragon's Trap
開発/販売:Lizardcube/DotEmu
公式ホームページ
プラットフォーム:Nintendo Switch/PlayStation4/STEAM(PC)6月配信開始予定


『Light Fall』

開発のBishop Games は2014年からカナダを拠点に活躍する3名の小さな開発スタジオです。現在、まだ開発段階の当タイトルですが、その美しさやゲームとしてのポテンシャルは既に評価されています。あなたは少年の姿をした漆黒の生き物。Shadow Coreと呼ばれる神秘のアーティファクトを自由に操り、Lunar Plainで覆われゆくの忘れられた世界Numbraを駆け抜けましょう。


タイトル:Light Fall
開発/販売:Bishop Games
公式ホームページ
プラットフォーム:PC 鋭意開発中


『Sundered』

クラウドファンディングサイト、KICKSTARTERで目標額の8倍以上の出資が集まるなど、7月予定の正式リリースを前に既に多くのゲームファンから注目を集める『Sundered』。先日公開されて最新動画《Resist Trailer》も世界のインディーゲームファンを唸らせました。開発は前作『JOTUN』でもインディーゲームファンより大きな注目と喝采を浴びたThunder Lotus Games。このチームが放つ新作に大注目です!ミレバワカル!


タイトル:Sundered
開発/販売:Thunder Lotus Games
公式ホームページ
プラットフォーム:PlayStation4/STEAM(PC) 7月配信開始予定


『Brigador』

Brigador』は戦略型メカアクションゲームです。機体を自由にカスタムし荒れ果てた時代の灯となるべく戦いぬきましょう。4名の開発チームStellar Jockeys(米国イリノイ州)が送る処女作、『Brigador』。2014年2月より開発をスタートし、2015年のPAX Primeに出展、その後STEAMアーリーアクセスを経て2016年に正式リリース、今回はそのアップグレード版をお届けします。


タイトル:Brigador
開発/販売:Stellar Jockeys/Gausswerks
公式ホームページ
プラットフォーム:PC 近日日本語対応アップデート予定


『Owlboy』

開発期間はなんと8年の超大作!その開発期間が示す通り、丁寧に丁寧に作り上げられたD-PAD Studio渾身の一作『Owlboy』。美しいピクセルアートやサウンドと、心温まるストーリー。あなたは声を失ったフクロウの主人公オータスを操り、スカイパイレーツに襲われた町を取り戻すため、仲間ともにモンスターの待つ古代遺跡の秘密を解き明かす冒険の旅に出る。


タイトル:Owlboy
開発/販売:D-Pad Studio
公式ホームページ
プラットフォーム:PC 近日日本語対応アップデート予定


いよいよ5月18日Nintendo Switch版リリース

『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』

世界が驚愕したリズム・バイオレンスゲーム!2016年のゲーム史に燦然と輝き、体験するものすべてに強烈なインパクトを与えた『THUMPER』。その功績はもはやゲームという枠だけに収まらない。サウンドは世界最狂のドラムとベースのみのデュオバンドとしてしられる【Lightning Bolt】のベーシストであり、『THUMPER』の開発スタジオDROOLの創設者のひとりBrian Gibsonが担当。総合アート、総合エンタテイメントとして高く評価され、国内外のゲームメディアをはじめ、あらゆる方面で多くの賞賛を獲得しています。(文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門・優秀賞)

今回会場に展示するNintendo Switch版では大注目の最新の技術HD振動に対応。そのクールなビジュアルとサウンド、圧倒的な迫力に魅了されることでしょう。


タイトル:THUMPER リズム・バイオレンスゲーム
開発/販売:Drool LLC
公式ホームページ
プラットフォーム:Nintendo Switch 5月18日配信開始/PlayStation4(VR)/STEAM (PC)(VR)


『GoNNER』

手書きっぽいキュートで温かみあるデザインとは裏腹に、ハイスピードでハードなゲームプレイの『GoNNER』。謎の生物Ikkとなって、たった一人のクジラの友達Sally のために旅に出よう!ちっちゃなのミスが命取り!かわいいビジュアルと小気味良いサウンドに身をゆだね何度も何度も挑戦できます!


タイトル:GoNNER
開発/販売:Art in Heart/Raw Fury
公式ホームページ
プラットフォーム:Nintendo Switch 近日配信予定/STEAM(PC)


『Mr. Shifty』

瞬間移動と鍛えた拳で世界一強固で安全な施設にナグリコメ!見下ろし視点で描かれた、爽快ハイスピードステルスアクション。あなたはアメコミヒーローか90年代の香港アクション映画の主人公に!ストーン氏率いる悪の組織の待つ世界一強固なセキュリティーシステムに守られた施設に単身乗り込み、敵の包囲網といたるところに張り巡らされたトラップをくぐり抜け、やつらの野望を打ち砕け!一瞬の油断が命取り!高速瞬間テレポートと正義の鉄拳で大量の敵と、襲い来る罠を切り抜けろ!『Mr. Shifty』の開発チームであるTeam Shiftyは過去に21ものゲームタイトル制作に関わったベテラン開発陣も参加しています。Team Shiftyのアクション満載のデビュー作をぜひご堪能ください!


『Salt and Sanctuary』

2016年リリースのインディーゲーム超大作!日本国内でも「PlayStation Awards 2016:インディーズ特別賞」を受賞するなど、大変な人気を得たタイトルです。開発のSka Studiosは、夫婦2人(&ネコ2匹)のチームで、昨年のBitSummit会場でも熱心に自分たちのタイトルを説明していた姿が印象深い素敵なお二人です。そんな2人(と2匹)が、公言するように、ダークソウルシリーズへの愛とオマージュを全力で表現し、2人で作ってるの?と疑いたくなるような、とてもダークで、とてもボリューミーで、これでもかというくらい⻭応え十分な2DアクションRPG『Salt and Sanctuary』。
目が覚めると... そこは呪われた島だった。
異国に嫁ぐ王女の護送中に、不慮の事故により船が難破。意識を失ったまま流され、未知らぬ島へとたどり着いた。「もしかすると、王女も流れ着いているかもしれない。」逸る気持ちで、島へと足を踏み入れる。... だがそこには、不思議な光景が広がっていた...
死体が徘徊し、忘れ去られた文明や、血に染まった牢獄、穢されたモニュメントなどで溢れる島を探索するうちに、あなたへこの島の真相にたどり着く...