『モンスターハンター』シリーズのメタル工作キットが発売決定! “リオレウス”と“フルフル”のメタルモデルが登場

カプコンは、小学生から大人まで幅広い層に支持されている“メタル工作”シリーズ(学研プラス刊)にて、『モンスターハンター』シリーズの“リオレウス”と“フルフル”の発売決定を発表した。

●2体のモンスターがメタルキットになって登場!

 カプコンは、小学生から大人まで幅広い層に支持されている“メタル工作”シリーズ(学研プラス刊)にて、『モンスターハンター』シリーズの“リオレウス”と“フルフル”の発売決定を発表した。

 以下、リリースより。



学研×カプコン
「モンスターハンター」シリーズの金属フィギュアが作れるメタル工作キット発売決定
 昆虫が作れる「メタルキット」シリーズ、恐竜が作れる「メタルディノ」シリーズなど、小学生から大人まで幅広い層に支持されている、累計発行部数105万部を誇る「メタル工作」シリーズ(学研プラス刊)に、「モンスターハンター メタル」シリーズ『リオレウス』、『フルフル』が仲間入り! 約1年間にわたって開発が行われ、金属フィギュアとして奇跡のリアルさを実現! モンスターの個性的な特徴を、金属パーツで最大限に表現したのが「モンスターハンター メタル」シリーズです。全国書店などで、2017年6月15日(木)に2種同時発売予定。さらに2017年8月には『イャンクック』も発売予定!


01_1 01_2

主要部品がすべて金属という「メタル工作」シリーズとは?
 金属フィギュアが作れる、オリジナル性の高い工作キットです。特殊な金属加工技術を採用し、主要なパーツはすべてアルミで作られています(ボルト、ナット、スプリングは鉄製)。アルミパーツの大部分は、すべて平面状。骨格などに用いるハードアルミと、翼や体表などに用いるソフトアルミがあります。ソフトアルミは手でも簡単に曲げられるため、これらを曲げたり、取り付けたりして、立体化させながら組み立てていきます。画一的な組み立て方や作品となるプラスチックモデルとは違い、作り手の個性溢れる作品作りが可能です。


02_1 02_2

1.モンスターハンター メタル 『リオレウス』で
 “空の王者”とも呼ばれる飛竜・リオレウス。その美しく力強い翼が魅力です。アルミがきらめく翼は、「メタル工作」シリーズ最大の翼開長(翼を広げた長さ)を持ち、その大きさはなんと約36cm! さまざまなポージングが可能になるよう、首や尾は蛇腹のような構造になっているため、体を丸めることも可能。空中ブレスのポーズもとれるようになっています。


03_1
03_2 03_3

2.モンスターハンター メタル 『フルフル』で
 伸縮自在の首や、尾先を地面に貼り付けて行う放電など、独自の生態を持つ飛竜・フルフル。その特徴を表すため、2つのギミックが付いています。
【ギミック1】首が約1cm伸びる構造になっています。
【ギミック2】放電するときの様子を再現するため、尾先に吸盤状のパーツを取り付けることができます。
 そのほか、体表はソフトアルミを折り曲げて作る構造になっていて、ブヨブヨ感を持たせてあります。


04_1
04_2 04_3

さまざまなポージングが楽しめます!
 リオレウスもフルフルも、それぞれの特徴を生かした構造にしてあり、翼や首、脚、尾などが動かせます。それにより飾りたいようにポージングすることができます。


05
06

商品名:
 モンスターハンター メタル 『リオレウス』
 モンスターハンター メタル 『フルフル』
発売日:2017年6月15日(木)予定
定価:各2,600円(税別)
対象:10歳から大人まで
発売元:株式会社学研プラス




(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED
※当リリースの画像はすべて制作中のイメージです。