フリューは、ニンテンドー3DSのHOMEメニューをユーザーの好みにカスタマイズできる“テーマ”として、『境界のRINNE』のデザインを本日2017年4月5日(水)より配信開始した。

●りんね、桜などのキャラクターたちがHOMEメニューを彩る

 フリューは、ニンテンドー3DSのHOMEメニューをユーザーの好みにカスタマイズできる“テーマ”として、『境界のRINNE』のデザインを本日2017年4月5日(水)より配信開始した。

 以下、リリースより。


 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、ニンテンドー3DSのHOMEメニューをユーザーの好みにカスタマイズできる「テーマ」として、新たに「境界のRINNE」のデザインを「テーマショップ」にて本日4月5日(水)より配信開始いたしました。
 「境界のRINNE」とは、“死神みたいな仕事”と学生を両立しながら生活する少年・六道りんねと、幽霊を見ることができる女子高生・真宮桜が、霊界をも巻き込んだトラブル続きの日々を送る様子を描いた学園レクイエム・コメディーです。今回お届けするテーマは、りんねと桜を中心としながら、2人を取り巻くキャラクターたちが登場するデザインです。HOMEメニューでも「境界のRINNE」の世界観をお楽しみいただけます。

■配信概要
・境界のRINNE
 りんね、桜のコンビと2人を取り巻くキャラクターたちが、HOMEメニューを鮮やかに彩ります。

[価格] 200円(税込)
[仕様]
壁紙 上画面:ノーマル壁紙
   下画面:ノーマル壁紙
効果音:あり
BGM:あり「境界のRINNE」テーマ用オリジナルBGM

■「境界のRINNE」とは
 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の高橋留美子による漫画作品。死神みたいな仕事をする貧しい少年・六道りんねと、幼いころから幽霊が見える女子高生・真宮桜を中心に描かれる学園レクイエム・コメディー。2015年4月からTVアニメ第1シリーズが、2016年4月には第2シリーズが放送され、2017年4月8日から第3シリーズがNHK Eテレにて放送開始予定。コミックスは最新35巻まで発売中。その他、オリジナルサウンドトラックなども展開している。