【先出し週刊ファミ通】『ダンガンロンパV3』、『GRAVITY DAZE 2』、『バイオ7』に『仁王』をユーザーはどう遊んだ!? 春のアンケート総決算第2弾!(2017年4月6日発売号)

週刊ファミ通2017年4月20日号(2017年4月6日発売)では、2016年末から続く空前の良作ラッシュを、プレイヤーのアンケートで振り返る特集の第2弾を掲載。リアルな声をお届け!

●プレイした人たちの貴重な感想にクリエイターが答える!

 週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)から3週にわたってお送りする、2016年末から続く空前の良作ラッシュを振り返る特集。その第2弾を、2017年4月20日号(2017年4月6日発売)で実施します。この特集は、ファミ通.comでピックアップした良作タイトルを遊んだプレイヤーからのご意見を募集。その調査結果をまとめて紹介する企画です。中編でお届けするのは、以下の4タイトル。

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期
GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択
バイオハザード7 レジデント イービル
仁王

 クリアー時間や満足度、難度といった質問から、タイトルごとの細かい質問まで、多岐にわたるアンケートから、各タイトルの魅力が浮き彫りになる内容です。さらに、発売元メーカーへの取材を実施し、アンケート結果を受けた開発スタッフのコメントも掲載。プレイしている人はもちろん、まだプレイしていない人も参考にしてください!

 詳細は週刊ファミ通2017年4月20日号(2017年4月6日発売)でご確認ください!

週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

電子版のご購入はこちら
※BOOK WALKER