ワーナー ブラザース ジャパンは、週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)にて、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『シャドウ・オブ・ウォー』の最新情報を公開した。

●高評価を得た『シャドウ・オブ・モルドール』の続編が登場

 ワーナー ブラザース ジャパンは、週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)にて、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『シャドウ・オブ・ウォー』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 名作ファンタジー映画『ロード・オブ・ザ・リング』の世界観をもとにした『シャドウ・オブ・モルドール』。映画では見られなかったオリジナルストーリーに加え、斬新かつ画期的な“ネメシスシステム”が話題を呼んだ作品だ。そして、待望の続編がいよいよ始動する。『シャドウ・オブ・ウォー』は、前作に引き続きモルドールを舞台としたダークな世界観のアクションRPG。レンジャーのタリオン、そしてエルフの幽鬼にして“力の指輪”の制作者ケレブリンボールの戦いが再び描かれる。プレイヤーは、敵軍を内側から壊し、自身の軍を作り鍛え上げ、冥王サウロンに立ち向かうことになるのだ。

●ネメシスシステムと幽鬼の力

 シリーズ最大の魅力と言えば、何といっても“ネメシスシステム”だ。オークは人間関係のように“好き、嫌い、苦手”といった感情を持つため、嫌いなオークを蹴散らして昇格するなど、絶えず勢力図が変化していく。このシステムと掛け合わせて使えるのが“幽鬼の力”。幽鬼の力で支配下に置いたオークを利用して、嫌いなオークに戦いを挑ませて内乱を起こすこともできる。また、オークはタリオンを倒すと昇格し新たなパワーを手に入れるので、一見無名の雑魚でも、戦いを重ねるごとに強くなり因縁の敵になることもあるのだ。

※詳しくは週刊ファミ通2017年4月13日号(2017年3月30日発売)をチェック


シャドウ・オブ・ウォー
メーカー ワーナー ブラザース ジャパン
対応機種 PS4プレイステーション4 / XOneXbox One / PCWindows
発売日 2017年夏発売予定
価格 未定
ジャンル アクション・RPG
備考 ※Project Scorpio(仮称)でも発売予定