夢の武道館でミリオンスターズの絆が星のように瞬く3時間30分! 『アイマス ミリオンライブ!』4thライブDay3リポート

2017年3月12日、『アイドルマスター ミリオンライブ!』のライブ、"THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! DAY3 Starlight Theater"が、東京の日本武道館で行われた。本記事では、その模様をお届けする。

●サプライズゲストあり、PVあり! 『アイドルマスター ミリオンライブ!』の集大成がここに!!

 2017年3月12日、『アイドルマスター ミリオンライブ!』(以下、『ミリオンライブ!』)のライブ、"THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! DAY3 Starlight Theater"が、東京の日本武道館で行われた。3月10日より行われている4thライブも本日が千秋楽。キャスト陣が作った虹色の入り口に彩られ、想いの詰まった武道館で、3日間の集大成のライブが行われた。

 3日目となる"DAY3 Starlight Theater"には山崎はるかさん(春日未来役)、麻倉ももさん(箱崎星梨花役)、雨宮天さん(北沢志保役)、稲川英里さん、(大神環役)、上田麗奈さん(高坂海美役)、小笠原早紀さん(野々原茜役)、桐谷蝶々さん(宮尾美也役)、末柄里恵さん(豊川風花役)、諏訪彩花さん(徳川まつり役)、高橋未奈美さん(馬場このみ役)、村川梨衣さん、(松田亜利沙役)、渡部恵子さん(周防桃子役)の12名のキャストが出演。武道館いっぱいに集まったプロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファン)といっしょに盛り上がった。

[関連記事]
・初の単独“ぶどーかん”は、サプライズゲスト6人! 手作りのような想いに溢れた『アイマス ミリオンライブ!』4thライブDay1リポート
・優しくも力強い歌声でプロデューサーを魅了! 『アイマス ミリオンライブ!』4thライブDay2リポート

 恒例となっている高木順二朗社長と音無小鳥さんの前説から始まり、ふたりの前説が終わるや『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 03 Starlight Melody』のジャケットイラストでアイドルたちが着ていた衣装をイメージした衣装に身を包んだ12名のキャストが登場。プロデューサーとのコール&レスポンスまでも揃った『Thank You!』、その盛り上がりを引き継いだ『Starry Melody』と連続披露されることで最高の形で開幕した。

 曲の盛り上がった一方、山崎さんがタイトルをとちってしまい、ほかのキャスト陣から「もう1回」という声も上がりつつ、和やかにMCは始まった。アイドルたちの姿が重なって見える自己紹介が行われ、やってきた念願の武道館への熱い想いが語られていく。「プロデューサーさん」「プロちゃん」「親分」などなど、それぞれのキャストの掛け声に、声で、ペンライトの色でプロデューサーが応え、武道館全体がひとつになる。“Starlight Melody”12名とともに伝説となる武道館に再び音楽が流れ始めた。

 ライブパートは小笠原さんの『Heart▼・デイズ・Night☆』(※▼はハートマーク)で始まった。武道館全体がオレンジ色に変わり、茜のおねだりにすべてのプロデューサーが「もう1回」の声を重ねる。途中から稲川さんが混ざり、つぎの曲へ。流れてきた曲は『ホップ♪ステップ♪レインボウ』。プロデューサーと口を揃え、楽しげに歌っていた。前曲中に登場した麻倉さんの「環ちゃんもいっしょに歌ってくれる?」という掛け合いから始まったのは『トキメキの音符になって』。会場の色はピンクに一転し、ポップでかわいらしい曲調とあいまった中、明るく楽しそうなステージが作られる。その後、ステージ上方に現れたのは、スコーピオの雨宮さん、上田さん、村川さん。流れる曲は『リフレインキス』。照明が絞られ、うってかわったロック調の曲になるが、会場の熱は冷めやらない。大サビに入る前の「ねぇ…しちゃう?」のセリフへの反応は武道館が震えるほどだったのだ。

 『リフレインキス』の後半で上方から下りてきたスコーピオ。そして、曲が終わると、先に歌い終えていた3名が迎え、MCパートに移行した。MCパートでは、登壇しているキャスト陣から最初から飛ばしてたと口々に言われるほどスタートの熱量はすごい。また、麻倉さんはソロ曲でもいっしょに歌ってくれる人がいることを心強いと話すなど、キャストの心情がわかるMCだった。


_MG_0282 _MG_0319
_MG_0324

 MCパートが終わると諏訪さんの登場とともに『フェスタ・イルミネーション』がスタート。曲が流れ始めると一斉に立ち上がったプロデューサーたちはすぐに諏訪さんへとコールを送る。諏訪さんも曲中にステージで回転するシーンを交えつつ、応じていた。つぎにかかった曲は『素敵なキセキ』。マイクを握るのはもちろん山崎さんだ。プロデューサーとの息の合いかたは抜群で、1番のサビは、プロデューサーにマイクを向け、手を耳に添えると歌ったのはなんとプロデューサー。さらに曲の間奏には山崎さんの掛け声でウェーブが始まる。ステージを縦横無尽に走りながら、1番同様、すべてのプロデューサーたちと交互に歌い続けた。山崎さんからステージを預かったのは桐谷さん。『ハッピ~エフェクト!』のメロディが流れると赤から黄色にステージライトが変わり、心温まる時間が演出された。曲が終わると、ステージ上に設置されたスクリーンに花が映し出される。開いたのは『永遠の花』。ジェミニの渡部さん、末柄さん、高橋さんがしっとりと永遠の愛を歌い上げ、プロデューサーからは拍手がわき起こった。

 再び始まったMCパート。そこでは『永遠の花』を褒めつつペンライトを持つ桐谷さんの姿が。持ち物のトークから先のパートの曲紹介が行われる。そこでも桐谷さんのトークは炸裂し、今日つけてきたという蝶のヘアアクセサリーに山崎さんはじめ、壇上にいたキャスト陣、そして武道館中の視線が集まった。


_MG_0346 _MG_0539
_MG_0546 _MG_0558
_MG_0564 _MG_0578

 渡部さんの『デコレーション・ドリーミンッ♪』でライブパートへと移り変わる。渡部さんが武道館へと声をかけると、オレンジ色を灯したライトの動きと応援の声が追従する。そこから流れたのは『dear…』。会場に大きな歓声が上がり、曲、そして、高橋さんが歌うしっとりとしたラブソングに合わせて手拍子が入る。続いたのは末柄さんの『オレンジの空の下』。ゆったりとした曲に合わせてオレンジ色が揺れた。『オレンジの空の下』が終わるとステージの上方にアリエスの稲川さん、小笠原さん、麻倉さんが現れ、先陣を切った小笠原さんによって、リズムに合わせたコール&レスポンスの練習が行われる。そして、始まったのは『Sweet Sweet Soul』。軽快な早口ラップが披露され、曲が進むごとに、称賛の声が湧き上がる。

 決めポーズから、ゆっくりと動き出した3人。そこに先に歌っていた3人のキャストもやってくる。曲調の違いについて言及されると、『オレンジの空の下』を披露するのは2ndライブ以来という話に。すると以前に披露したことがある曲は成長を見てほしいというキャスト陣の声が聞いてとれた。


_MG_0727 _MG_0745
_MG_0749 _MG_0763
_MG_0768 _MG_0772
_MG_0791 _MG_0805

 まったりとしたMCパートからギアを一気に上げるのは上田さん。歌った曲は『恋愛ロードランナー』だ。曲に合わせて、その場で駆け足をしながら大回転。複数のコールも巧みにリードして、会場のテンションは急上昇。曲の終わりに言われた「大好き」には登壇していた村川さんもテンションがアップ。そのまま始まる曲は『Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!』。上がっていた武道館の熱気はさらにさらに増していく。曲中にコールされるプロデューサーの声量も、もっともっと大きくなっていった。大いに上がっていた熱気は『ライアー・ルージュ』の前奏にまで引き継がれる。ロックな前奏にマッチしたプロデューサーの声は、雨宮さんの歌声が発せられる直前にピタリと止み、白光に包まれた幻想的なステージが作られる。奏でられた楽曲の終わりには大きな歓声が巻き起こった。ステージ上方に控えていたタウラスの山崎さん、諏訪さん、桐谷さんがライトで照らされると、再び歓声が起こり、『メメント?モメント♪ルルルルル☆』のアップテンポなナンバーが進んでいく。3人に合わせたさまざまな色のライトが振られ、曲の終わりには大きな声に武道館が満たされた。

 MCに入ると歌い終えたばかりのタウラスの3人が、秘密にしようと思っていたことを打ち明けてくれた。それは着けていたタウラスのブレスレット。そこから曲についてのMCが始まっていく。ライブでは何度も歌われている『恋愛ロードランナー』と『Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!』と『ライアー・ルージュ』の感想が語られていく。そして、山崎さんからソロ曲パートの終わりが告げられ、続くライブパートが導入される。


_MG_1020 _MG_1021
_MG_1023 _MG_1024
_MG_1025

 その声を受けて登場したのはなんとサプライズゲスト。愛美さん(ジュリア役)、田村奈央さん(木下ひなた役)、浜崎奈々さん(福田のり子役)が姿を見せ、渡部さん、稲川さんとともに『侠気乱舞』を歌い始める。ゲストの登場、衣装の変更に真っ赤に染まった客席も大いに盛り上がった。その盛り上がりを受けて始まった『ジャングル☆パーティー』をオリジナルメンバーのひとりである稲川さんと武道館特別メンバーとして小笠原さんのふたりがデュエット。メインスクリーンに出るコールに合わせて、武道館の一体感は最高潮に高まっていく。そして流れ始めた『little trip around the world』。今度はふたりともが武道館特別メンバー。マイクを持つのは麻倉さんと渡部さんで、ピンク色の光に満たされた空間にかわいらしい声が響く。さらに続いた曲は『PRETTY DREAMER』。山崎さん、末柄さん、高橋さん、村川さんの特別構成でハイテンションな1曲が鳴り渡る。会場の熱気は一気に高まり、盛大なコールが武道館中に反響した。つぎの曲のイントロが流れると会場に大きな声が湧き上がる。雰囲気を一転させて、かかった曲は『瞳の中のシリウス』。上田さん、諏訪さん、桐谷さん、雨宮さんの4人がしっとりとした星々の曲を澄んだ歌声で会場に送り届け、大きな拍手を受けた。

 曲を噛みしめるしっとりとした会場の火付け役を担ったのはつぎの曲。『ジレるハートに火をつけて』。ここにサプライズで登場したのは藤井ゆきよさん(所恵美役)。マイクを持った稲川さん、上田さん、藤井さん、桐谷さんの4人が熱い熱い曲をぽっかりと空間をあけたフォーメーションで熱唱する。プロデューサーの多くが察していた空間の正体は、間奏で明かされる。本日の公演に出演予定だったが、病気療養のため、出演が見送られた種田梨沙さん(田中琴葉役)だ。種田さんを含めた“灼熱少女”5人の絆が語られると会場からは爆発的な歓声が吹き上がる。大いに盛り上がる中、1度、暗転する会場。そして、ステージ上方に現れた山崎さんにスポットライトが当てられ、プロデューサーたちは息を飲む。山崎さんに名前を呼ばれて、登場したのはサプライズゲストのMachicoさん(伊吹翼役)と田所あずささん(最上静香役)。『君との明日を願うから』が流れると、大歓声が会場に広がった。色とりどりのプロデューサーのライト、ステージライトに照らされながら、曲が歌い上げられる。間奏にはアイドルについて言及されたセリフが、そして、過去のライブ映像がメインスクリーンに流れ、この武道館ライブに向けてのライブに携わるすべての人の想いが映し出された。

 曲が終わるとステージにいた山崎さん、Machicoさん、田所さんが寄り添い、今回、分かれて参加することになっていたライブでの思いを語った。そこから今日の参加メンバーが全員、壇上に現れ、挨拶が始まった。キャスト陣から口々に武道館に連れてきてくれたことへの感謝の気持ちが伝えられた。キャスト全員の挨拶が終わると、山崎さんから総括の言葉が語られる。『ミリオンライブ!』で制作された楽曲は、これまで行われたイベントやライブなどですべて歌われた、と。そして、つぎに歌う曲は新しい曲だと。

 流れ始めた曲のタイトルは『Brand New Theater!』。舞台上に立つキャストが円陣になり手を伸ばす姿を示唆するような振り、ライブに向けた特徴的な歌詞が盛り込まれたこれまでの集大成のような、これからを象徴するような曲だ。会場にいるプロデューサーたちもこの新曲に大興奮。これからのプロデュースのエネルギー量を思わせるような、初披露にも関わらず息のあった大歓声がコールされ、大きな拍手が送られた。その拍手の中、感謝の言葉を述べながら、キャスト陣は1度退場する。


IMG_1256 IMG_1259
IMG_1285 IMG_1295
IMG_1303 IMG_1339
IMG_1361 IMG_1416
IMG_1448 IMG_1452
IMG_1475 IMG_1496
IMG_1532 IMG_1538
IMG_1540 IMG_1543
IMG_1556 IMG_1560
IMG_1592 IMG_1621
IMG_1672 IMG_1674

 アンコールの声に姿を表したのは高木順二朗社長。これまで4年間の思いが語られた後、ひとりの人物が呼ばれる。高木社長に呼ばれ、ステージ上に現れたのは『アイドルマスター』シリーズ総合プロデューサーの坂上陽三氏。お決まりのオレンジのライトとコールがなされた後、これからの『ミリオンライブ!』についてのPVが流された。

【関連記事】
『アイドルマスター ミリオンライブ!』新作スマホアプリと新CDシリーズが発表! 4周年記念PVも公開

 高木社長がアイドルたちに声をかけると、“Starlight Melody”の12名によって『Dreaming!』が歌い上げられ、アンコールの幕が開ける。PVの影響もあって会場のテンションは最初から最高潮。大音量でのコールが行われた。1度ステージライトが暗く落とされ、オルゴールでの『Thank You!』が流されると、ステージ上に“ミリオンスターズ”36人のキャストが勢揃いする。代表して山崎さんがマイクを取り、挨拶をした。感謝の気持ちとともに最後に歌う曲『Thank You!』がコールされる。36人のキャストがステージに、そして、琴葉の3Dモデルがメインスクリーンに映しだされ、37人全員で歌い上げた。武道館過去最高の熱気が、歌声が、感謝が全体を包み込んだ。最後には「アイマスですよ、アイマス」の言葉がコールされ、マイクを通すことのない肉声で感謝の言葉が伝えられる。そして、万雷の拍手のもと、『ミリオンライブ!』の4thライブは幕を閉じた。


IMG_1712 IMG_1768
IMG_1793 IMG_1803
IMG_1807 IMG_1819
IMG_1834 IMG_1848
IMG_1864 IMG_1872
IMG_1880 IMG_2006
_D2A4835 _D2A4836
_D2A4837 _D2A4838
_D2A4839 _D2A4840
IMG_2019 IMG_2060

 本日のライブは夢の武道館を舞台にした4thライブの千秋楽ということもあって非常に力の入れられたステージだった。予定されていたキャスト、サプライズゲストといった個性の流れ星がきらめきながら、ミリオンライブ全体の絆が強く表現されたライブであった。これまでの感謝の気持ちと、これから進む道を見せてくれた『ミリオンライブ!』は、これからもさらなる盛り上がりに向けて躍進するだろう。


■THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! DAY3 Starlight Theater セットリスト ※敬称略

01.Thank You!(Starlight Melody)
02.Starry Melody(Starlight Melody)
MC オープニングMC
03.Heart▼・デイズ・Night☆(小笠原早紀)※▼はハートマーク
04.ホップ♪ステップ♪レインボウ(稲川英里)
05.トキメキの音符になって(麻倉もも)
06.リフレインキス(スコーピオ:雨宮天、上田麗奈、村川梨衣)
MC
07.フェスタ・イルミネーション(諏訪彩花)
08.素敵なキセキ(山崎はるか)
09.ハッピ~ エフェクト!(桐谷蝶々)
10.永遠の花(ジェミニ:渡部恵子、末柄里恵、高橋未奈美)
MC
11.デコレーション・ドリ~ミンッ♪(渡部恵子)
12.dear…(高橋未奈美)
13.オレンジの空の下(末柄里恵)
14.Sweet Sweet Soul(アリエス:稲川英里、小笠原早紀、麻倉もも)
MC
15.恋愛ロードランナー(上田麗奈)
16.Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!(村川梨衣)
17.ライアー・ルージュ(雨宮天)
18.メメント?モメント♪ルルルルル☆(タウラス:山崎はるか、諏訪彩花、桐谷蝶々)
MC
19.俠気乱舞(愛美、渡部恵子、稲川英里、田村奈央、浜崎奈々)
20.ジャングル☆パーティー(稲川英里、小笠原早紀)
21.little trip around the world(麻倉もも、渡部恵子)
22.PRETTY DREAMER(山崎はるか、末柄里恵、高橋未奈美、村川梨衣)
23.瞳の中のシリウス(上田麗奈、諏訪彩花、桐谷蝶々、雨宮天)
24.ジレるハートに火をつけて(稲川英里、上田麗奈、藤井ゆきよ、桐谷蝶々)
25.君との明日を願うから(山崎はるか、田所あずさ、Machico)
MC
26.Brand New Theater!(Starlight Melody)
アンコール
MC
27.Dreaming!(Starlight Melodym)
MC エンディングトーク
28.Thank You!(MILLIONSTARS)