劇場版アニメ『楽園追放 -Expelled from Paradise-』が3月26日にTOKYO MXでテレビ初放送

2014年11月に公開されたオリジナル劇場アニメーション『楽園追放 -Expelled from Paradise-』が、2017年3月26日(日)19時よりTOKYO MXにてテレビ初放送されることが決定した。

●水島精二氏監督、虚淵玄氏(ニトロプラス)脚本のヒット作

 2014年11月に公開されたオリジナル劇場アニメーション『楽園追放 -Expelled from Paradise-』が、2017年3月26日(日)19時よりTOKYO MXにてテレビ初放送されることが決定した。

 加えて、同作のプロデュースを手掛けた東映アニメーションが制作する初のCGアニメーションテレビシリーズ『正解するカド』が、4月7日(金)より、TOKYO MX、MBS、BSフジにて放送開始。こちらもお見逃しなく。


main sub1

▲『楽園追放 -Expelled from Paradise-』

▲『正解するカド』

●『楽園追放 -Expelled from Paradise-』作品概要

◆ストーリー
ナノハザードにより廃墟と化した地球。
人類の多くは地上を捨て、データとなって電脳世界ディーヴァで暮らすようになっていた。
西暦2400年、そのディーヴァが異変に晒されていた。
地上世界からの謎のハッキング。
ハッキングの主は、フロンティアセッターと名乗った。
ハッキングの狙いは何か。ディーヴァの捜査官アンジェラは、生身の体・マテリアルボディを身にまとい、地上世界へと降り立つ。
地上調査員ディンゴと接触しようとするアンジュラを待ち受けていたのは、地上を跋扈するモンスター・サンドワームの群れ。
アンジェラはそれを迎え撃つために機動外骨格スーツ・アーハンを機動する。
荒廃した地上のどこかに、フロンティアセッターが潜んでいるはず。
アンジェラとディンゴの、世界の謎に迫る旅がいま、始まった。

◆スタッフ
原作:ニトロプラス/東映アニメーション
脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
監督:水島精二
演出:京田知己
キャラクターデザイン:齋藤将嗣
プロダクションデザイン:上津康義
メカニックデザイン:石垣純哉・齋藤将嗣・石渡マコト(ニトロプラス)
スカルプチャーデザイン:浅井真紀
グラフィックデザイン:草野剛
設定考証・コンセプトデザイン:小倉信也
CG監督:阿尾直樹
モーション監督:柏倉晴樹
造形ディレクター:横川和政
色彩設定:村田恵理子
モニターグラフィックス:宮原洋平(カプセル)・佐藤菜津子
美術監督:野村正信(美峰)
撮影監督:林コージロー
編集:吉武将人
音響監督:三間雅文(テクノサウンド)
音響効果:倉橋静男(サウンドボックス)
音楽:NARASAKI
アニメーションプロデューサー:森口博史
チーフアニメーションプロデューサー:吉岡宏起
プロデューサー:野口光一
アソシエイトプロデューサー:田代成美
宣伝:山本千晶
アニメーション制作:グラフィニカ
配給:ティ・ジョイ(協力:東映)
企画・製作:東映アニメーション

◆キャスト
釘宮理恵/三木眞一郎/神谷浩史
林原めぐみ/高山みなみ/三石琴乃
稲葉実/江川央生/上村典子/三宅健太/遠藤大智/安済知佳
半田裕典/荒井聡太/金本涼輔/新井良平/森下由樹子/劉セイラ/のぐちゆり/小川慎太郎/小池万瑠美
古谷徹(友情出演)




(C)東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ
(C)TOEI ANIMATION,KINOSHITA GROUP,TOEI