『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』作品の世界観や魅力を凝縮したオープニングムービーが公開

コーエーテクモゲームスは、2017年3月30日発売予定の『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』について、作品の世界観や魅力が凝縮されたオープニングムービーを公開した。

●オープニングテーマはさよならポニーテールが担当

 コーエーテクモゲームスは、2017年3月30日発売予定の『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』について、作品の世界観や魅力が凝縮されたオープニングムービーを公開した。

 以下、リリースより。


 当社は、2017年3月30日(木)発売予定のPlayStation4/PlayStation Vita用ヒロイックRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』につきまして、2017年3月8日(水)よりオープニングムービーを公開いたしました。

 ゲームの冒頭を飾るオープングムービーは、本作の世界観や魅力を凝縮した内容になっています。その映像を彩るオープニングテーマを担当するのは、音楽を中心としたポップカルチャーをけん引するアーティスト「さよならポニーテール」。さよならポニーテールの創り出す世界と、『BLUE REFLECTION』の世界が融合する映像を、ぜひご覧ください。

■オープニングテーマ
『リフレクト』
歌:さよならポニーテール
作詞・作曲:ふっくん(さよならポニーテール)
編曲:マウマウ(さよならポニーテール)

■さよならポニーテール プロフィール

 これまでに一度もLIVEを行わず、活動はおもにソーシャルメディア上のみで、実態は謎に包まれている12人組のポップグループ。質の高いメロディや歌詞、どこか懐かしいのに新鮮に響くサウンド、不安定ながらも琴線に触れる歌、そして音楽だけではなく、可愛らしく不思議な絵柄で描かれたキャラクターが、インターネット上を中心に話題を集め、音楽を中心としたポップカルチャーファンの心を掴んでいる。

 2011年4月、自主レーベル「音楽と魔法」から1stアルバム『モミュの木の向こう側』をリリース。7月、『しましまのEP』を7インチレコードのフォーマットでJET SETより限定リリース、さらに9月、『きらきらのEP』をヴィレッジ・ヴァンガードより限定リリース。10月12日、デビューアルバム『魔法のメロディ』をエピックレコードジャパンよりリリース。なお、同日には初の漫画作品『きみのことば』を太田出版よりリリースし、音楽アーティスト及び漫画家として同時デビューを果たした。

 2012年5月23日、1stシングルにしてトリプルA面シングル『空も飛べるはず/ビアンカ/恋するスポーツ』をリリース。6月6日には描き下ろし長編マンガ単行本『小さな森の大きな木』をリトルモアからリリース。12月5日、1stミニアルバム『なんだかキミが恋しくて』、テーマソングアーティストとして参加した映画『「今日、恋をはじめます」オフィシャル・アルバム』を同日リリース。さらにリリースを記念して行われたイベントにて、一般公募で選ばれた「しゅか」と「ゆゆ」がボーカルとして加入することを発表。

 2013年3月6日、計12名からなる新体制で制作したセカンドフルアルバム『青春ファンタジア』をリリース。3月26日には、3冊目となる漫画単行本「星屑とコスモス」をリリース。

※Twitter
※Twitter(S ちゃん)
※Tumblr(クロネコ)
※Facebook



Copyright 2017 Sony Music Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.
Copyright 2017 Sony Music Marketing Inc. All rights reserved
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.