家庭用版『鉄拳7』にエディ参戦! ふたつの新ステージもお披露目

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、Xbox One版を2017年6月1日、PC(Steam)版を同年6月2日に発売予定の『鉄拳7』について、エディが追加キャラクターとして参戦することを発表。最新トレーラーが公開された。

●最新トレーラーも到着

 バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、Xbox One版を2017年6月1日、PC(Steam)版を同年6月2日に発売予定の『鉄拳7』について、エディが追加キャラクターとして参戦することを発表。最新トレーラーが公開された。

 エディの参戦をアナウンスする本トレーラー内では、新規ステージもお披露目。華々しい雰囲気のリング“ARENA”、G社ビルの屋上ヘリパッド“G CORP.HELIPAD”が収録される。なお本作のレーティングはC(15歳以上対象)に決定した。

●家庭用版追加キャラクター“エディ”

◆エディ・ゴルド(Eddy Gordo)
格闘スタイル:カポエイラ
国籍:ブラジル

 不治の病に倒れた師匠の命を救うため、当時三島財閥の頭首であった風間仁に師匠の治療を嘆願し、代わりに鉄拳衆の一員となったエディ・ゴルド。しかし、三島財閥の医療技術をもってしても師匠の病を治すことはできず、程なくして師匠は亡くなってしまう。
 その後、世界中で三島財閥とG社の闘いが激化する中、かつて父の仇として復讐を誓った三島一八がG社を裏で支配していることを知ったエディは、一八を倒すため単身G社へと赴くのであった。

●新規ステージ

◆ARENA
 周囲を柵で囲ったオクタゴンのリングを大観衆が取り巻く“ARENA”。“THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT”のロゴなど、大会の舞台に相応しく華々しい雰囲気となっている。

◆G CORP.HELIPAD
 G社ビルの屋上ヘリパッド“G CORP.HELIPAD”。日中と夜の2パターンがあり、天候が変化して雨になるなどの演出も用意されている。



(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
TEKKENTM 7 & (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。