『ペルソナ5』橋野桂氏が語る、渋谷や四軒茶屋という場所に込められた意味。次作のファンタジー作品にも触れられたインタビュー映像が公開

日本のさまざまなクリエイターを紹介するtoco toco tvの第47回として、アトラスの橋野桂氏をフィーチャーした回が公開された。

●三茶民はみんな知ってるキャロットタワーも登場

 YouTubeで公開されているtoco toco tvは、日本のさまざまなクリエイターをフィーチャーし、英仏字幕付きで無料配信する、フランスのジャーナリスト、アン・フェレロ氏によるドキュメンタリーシリーズ。今回その第47エピソードとして、アトラスの橋野桂氏が登場する回が公開された。

 映像は10分強で、『ペルソナ5』同様に渋谷に始まり、四軒茶屋(三軒茶屋)へと舞台を移しながら、それぞれの土地に込められた意味や思いなどが明かされていく。話はさらに、ゲーム作りによってプレイヤーに与えたい効果や、現在開発中だというファンタジー作品についてまで展開。ファンは必見の内容となっている。