Xbox Game Passが発表 この春から月額9.99ドルでXbox OneとXbox 360向け100タイトルが遊び放題に[海外ニュース]

Xbox OneにてXbox Game Passが、この春開始される。

●ローンチ時には『Halo 5: Guardians』などを予定

 2017年2月27日~3月3日(現地時間)、アメリカ・サンフランシスコ モスコーニセンターにて、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)2017が開催中……と、世間の耳目がGDC 2017に集まるなか、その会期に合わせる形で、マイクロソフトから注目のニュースが発信された。Xbox OneにてXbox Game Passが、この春開始されるというのだ。いわゆるXbox Oneの月額サービスにあたるXbox Game Passでは、ユーザーは月に9.99ドル支払うことで、Xbox OneとXbox 360ソフト100タイトルが自由にプレイ可能になる。100タイトルは固定ではなくて、毎月適宜入れ替えられる。ただし、ストリーミング配信ではなく、タイトルはXbox Oneにダウンロードするので、1度ダウンロードすれば、ずっと手元に置いておくことが可能だ。

 となると、気になるのはタイトルラインアップだが、現時点では、マイクロソフトのほかに、2Kやバンダイナムコエンターテインメント、カプコン、セガゲームス、SNK、ワーナー ブラザース(アルファベット順)などが参加を表明しており、この春のXbox Game Passローンチ時点では、『Halo 5: Guardians』や『ソウルキャリバーII』、『NBA 2K16』などがラインアップされる予定だという。「エンドレスプレイのチケットです」とは、Xbox ヘッド フィル・スペンサー氏のコメントだ。

 マイクロソフトでは、本日(2月28日)より、“Xbox Insider Program”の一部のユーザーを対象にプレビューテストを実施。その後、正式サービスに先かげて、Xbox Live ゴールドメンバーシップ会員は、いち早くXbox Game Passが先行体験できるという。

 「つねにゲーマー中心に考えている」とはリリースに記載されたフィル・スペンサー氏の言葉となるが、Xbox Game Passによって、ユーザーの利便性がさらに高まることは間違いない。Xbox Game Passの日本での展開は明らかにされていないが、大いに期待してよさそうだ。