スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストヒーローズ I・II for Nintendo Switch』の発売を記念し、実験動画“スライムの大群に実際にイオナズンをはなってみた”を公開した。

●ゲーム内の呪文“イオナズン”をリアルに再現したムービーを公開!

 スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストヒーローズ I・II for Nintendo Switch』の発売を記念し、実験動画“スライムの大群に実際にイオナズンをはなってみた”を公開した。

◆タイトル:#リアルイオナズン 【実験】スライムの大群に実際にイオナズンをはなってみた
『ドラゴンクエストヒーローズ I・II for Nintendo Switch』

 以下、リリースより。


 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、『ドラゴンクエストヒーローズ I・II for Nintendo Switch』の発売を記念し、実験動画「スライムの大群に実際にイオナズンをはなってみた」を、2017年3月1日(水)21:30より公開いたします。

 「ドラゴンクエストヒーローズ」は、無数のモンスターの大群を吹き飛ばす爽快なバトルや、巨大モンスターとの白熱の攻防を楽しむことができる「ドラゴンクエスト」初の本格アクションRPGシリーズです。2015年2月に1作目となる『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』が、2016年5月に2作目となる『ドラゴンクエストヒーローズ II 双子の王と予言の終わり』が、それぞれ発売され、全世界累計210万本の出荷・ダウンロード販売を達成しています。この度、本シリーズの2つの冒険が1つになった最新作『ドラゴンクエストヒーローズ I・II for Nintendo Switch』の発売を記念して、本動画を制作いたしました。

 本動画は、「ドラゴンクエストヒーローズ」ならではの “たくさんのモンスターを一気に吹き飛ばす” 体験を現実世界で表現したもの。「ドラゴンクエスト」シリーズで登場する呪文「イオナズン」を特殊な装置で再現し、本物のスライムの大群が、呪文によってリアルに吹き飛ばされる様を、ハイスピードカメラで美しく撮影いたしました。

<撮影秘話&みどころ>
 撮影は、特殊な装置(通称:イオナズン発動装置)を使って行われました。大量のスライムを装置上に整列させる作業は、すべて地道な手作業で行われています。スライムの大群がイオナズンで吹き飛ぶその一瞬のために、スタッフの全集中力が注がれていました。スライム1体1体が見せる、ぷにぷにとふるえる様子、飛んでゆく様子、ぶつかる様子、どれをとっても同じものはなく、実写だからこそできる、シュールで味わい深い映像に仕上がっています。

<映像キャプチャ>
<撮影風景>

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 SwitchNintendo Switch
発売日 2017年3月3日発売予定
価格 8800円[税抜](ダウンロード版も同価格)
ジャンル アクションRPG
備考 ゼネラルディレクター:堀井雄二 キャラクターデザイン:鳥山明 音楽:すぎやまこういち 開発:株式会社コーエーテクモゲームス ω-Force 制作・販売:株式会社スクウェア・エニックス TVモード対応、テーブルモード対応、携帯モード対応、Nintendo Switch Proコントローラー対応 プレイ人数:1人(通信プレイ時:最大4人 ※1人につき、本体とソフトがそれぞれ必要です。通信プレイは『ドラゴンクエストヒーローズII』のみ対応)