『Blue Rider』 アルゼンチンの開発スタジオ“Ravegan S.A.”が手掛けたシューティングゲームがPS4用向けに発売

Eastasiasoft Limitedは、プレイステーション4用ソフト『Blue Rider』を2017年3月10日に発売する。

●360度回転可能な難度高めのシューティングゲーム

 Eastasiasoft Limitedは、プレイステーション4用ソフト『Blue Rider』を2017年3月10日に発売すると発表した。価格は1280円[税込]。

以下、リリースより。


PS4シューティングゲームBlue Rider、3月10日日本で発売

 独立開発とインタラクティブエンターテイメントのEastasiasoft Limitedは、Blue Riderを発表しました。Ravegan S.A.開発のこのシューティングゲームは、2017年日本のPlayStation Storeでコンピュータゲーム機PlayStation4用に発売され、税込み1280円です。

 古典的なアーケードシューティングゲームの影響を受け、Blue Riderは、プレイは簡単でもクリアするのは難しい時代を超えたゲームです。Blue Riderは日本語で完全にローカライズし、プラチナトロフィーを取得しています。

 Blue Riderのパッケージソフトも4月からアジアで購入することができます。Blue Rider Limited Editionは、PS4 Blue Riderディスク、サウンドトラックCD、認証番号とコレクターズ・ボックスが同封されます。世界で2,500コピーしかない限定版Blue Rider Limited Editionは、オンラインストアPlay-Asia.comで29.99ドルで購入することができます。

Blue Rider トレーラー (PS4)

■Blue Riderについて
邪悪なロボ部隊と戦おう!
Blue Riderは、様々なクラシック・アーケードにヒントを得た、アイソメトリック・シューティングゲーム。9種類のカラフルなステージでバトルを繰り広げ、武器をパワーアップし、敵を射撃して、巨大で手ごわいボス戦に挑もう。Blue Riderは簡単にプレイできて、やりがいのあるゲームです!

特徴
・完全日本語対応
・9種類の美しいステージ設定
・極悪ボス戦
・50種類の敵タイプ
・アップグレード可能な武器
・隠しアイテム
・プラチナトロフィーサポート

■eastasiasoftについて
Eastasiasoft Limitedは、香港を拠点とするビデオゲームおよび関連メディア専門の独立開発社および出版社です。2007年に設立されたeastasiasoftは、Rainbow Skies、Rainbow Moon、Lost Sea、Söldner-Xなどのタイトルを開発・販売してきました。

■Ravegan S.A.について
Ravegan S.A.はアルゼンチンにあるゲーム開発スタジオです。15人のアーティストとエンジニアからなる中心チームは、ビデオゲーム開発を10年以上共同して行ってきました。Ravegan S.A.は、Disney、DeNA、Playdom、Zyngaを含む世界的に有名な企業の50以上の多様なプロジェクトに参加してきました。