シティコネクションは、2017年3月3日に発売となるNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のローンチタイトルとして、ダウンロードソフト『そるだむ 開花宣言』を配信することを発表した。価格は1500円[税込]。

●公式サイトも本日よりオープン

 シティコネクションは、2017年3月3日に発売となるNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のローンチタイトルとして、ダウンロードソフト『そるだむ 開花宣言』を配信することを発表した。価格は1500円[税込]。

 以下、リリースより。


ニンテンドースイッチダウンロードソフト『そるだむ 開花宣言』が3月3日(金)に発売予定! 気軽に2人プレイもできるリバーシ型アクションパズル
 株式会社シティコネクションは、ニンテンドースイッチ専用ダウンロードソフト『そるだむ 開花宣言』を、3月3日(金)に配信開始いたします。また本日2月21日(火)、公式サイトをオープンし、ストーリーやキャラクターの紹介、遊び方やルールの解説、各モードの詳しい内容などを掲載いたしました。

※公式サイト

<ストーリー>
妖精の森に
そるだむと呼ばれる不思議な木がありました

森に住むプラミーたちは
そるだむの実を食べて成長し
色とりどりの花を咲かせます

妖精のリットとタムは
プラミーたちとチカラをあわせて
森を花でいっぱいにしようと考えたのでした

<キャラクター紹介>

◆リット(画像左)
妖精の女の子。タムの妹。
好奇心が旺盛で、かけっこと探検とアクセサリーづくりが好き。

◆タム(画像右)
妖精の男の子。リットの兄。
マイペースな性格で、生きものと甘いものとお絵かきが好き。

<プラミー紹介>
◆プラミー
妖精の森に住む生きもの。
そるだむの実を食べると“開花”し、さまざまな姿に成長する。

▲フルフル
▲ペー
▲キャロル
▲ブンブ
▲マナコ

 ほか、さまざまな姿のプラミーが登場。

■リバーシの要領でヨコ1列を同じ色にそろえて消すシンプルなルール
 4つ1組になって落ちてくるカラフルな木の実“そるだむ”の色をはさんでそろえ、ラインを消していくリバーシ型アクションパズルゲームです。

■1人でも2人でも気軽に遊べる全4モード
 プレイスタイルに応じてプラミーの姿が“開花”していく「そるだむ」モードのほか、練習用の「らくだむ」モード、お題にチャレンジする「つめだむ」モード、2人で対戦ができる「たいけつ」モードの全4モードを収録。

◆そるだむモード
 1人用のモードです。プラミーを連れて、ソルダムのパズルに挑戦します。「赤そるだむを○○個消す」「複数ライン同時消しを〇〇回達成」といった条件を満たすことで、プラミーがさまざまな姿に成長します。

◆らくだむモード
 練習モードです。自分の好きなタイミングでフィールドのソルダムを落とすことができます。エンドレスに練習できる「ずっと練習」と、5分間でのハイスコアに挑戦する「ちょっと練習」で遊べます。

◆つめだむモード
 最大5組のソルダムを使い、手順を考えてクリアを目指します。思考型パズルとしての要素が強いモードです。

◆たいけつモード
 2人で対戦ができるモードです。消したソルダムを送りあったり、NEXTに出現するソルダムを奪いあったりと、1人プレイモードにはない戦略を楽しむことができます。

<概要>
タイトル:そるだむ 開花宣言
機種:ニンテンドースイッチ
発売予定日:2017年3月3日
価格:1,500円(税込)
ジャンル:リバーシアクションパズル
CERO:A 全年齢対象
プレイ人数:1~2人用
開発:株式会社ノーティ