日活のゲームレーベルが手掛ける抗争SLG『刺青の国』の海外展開が決定、日本語Steam版も配信へ

日活は、同社のゲームレーベル“SUSHI TYPHOON GAMES”第1弾タイトル『刺青の国』について、プレイステーション Vita向け英語版およびSteam向け日本語版・英語版を、『TOKYO TATTOO GIRLS』としてNIS Americaより販売することを発表した。

●販売はNIS Americaが担当

 日活は、同社のゲームレーベル“SUSHI TYPHOON GAMES”第1弾タイトル『刺青の国』について、プレイステーション Vita向け英語版およびSteam向け日本語版・英語版を、『TOKYO TATTOO GIRLS』としてNIS Americaより販売することを発表した。発売時期や価格などの詳細は明かされていない。

 同作は、未曾有の混乱が起きた後の東京23区を舞台にした抗争シミュレーションゲーム。国内ではプレイステーション Vita版がPlayStation Storeにて配信されているが、Steam以外でのプラットフォームでもPC版を展開する予定とのこと。
 英語版の展開にともない、ティザーサイトがオープン。PVも公開されている。