“闘会議2017”開催2日目となる2月12日、ゲーム音楽ステージにて、人気RPG『ペルソナ3』(以下、『P3』)と『ペルソナ4』(以下、『P4』)をメインとしたDJ WAKAさんによるステージが行われた。

●人気楽曲のオンパレードに会場は大興奮!

 2017年2月11日~12日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ゲームファンとゲーム大会の祭典“闘会議2017”。開催2日目となる2月12日、ゲーム音楽ステージにて、人気RPG『ペルソナ3』(以下、『P3』)と『ペルソナ4』(以下、『P4』)をメインとしたDJ WAKAさんによるステージが行われた。さっそくその模様をリポートしていこう。

 “ペルソナ20thフェス”でも好評だったDJ WAKAさんのプレイだが、この日に披露された楽曲は、なんと本ステージのためだけにDJミックスされたもの。まず送り込まれたのは、『P3』のオープニング曲「Burn My Dread」。同作を象徴するナンバーに、来場者のテンションものっけからマックス状態。その後も、「Master of Shadow」、「Heartful Cry」、「Mass Destruction」、『ペルソナ3 ポータブル』からは「Soul Phrase」、「Wiping All Out」など、メジャーから通好みの曲まで惜しげもなく投入していった。

 もちろん『P4』も黙っていない。「Shadow World」でゆるやかに始まると、「Pursuing My True Self」、「霧」、「Long Way」、「Reach Out To The Truth」から、『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』の「Dance!」など、ナンバリングのみならず、スピンアウトまで網羅したセットリストに、会場の熱狂はもはや止まらない。ニコニコ生放送のコメントも“待ってました!”、“最高!”と興奮を隠しきれない様子だ。タイトルを自由に行き来するDJならではのフリーダムなスタイルに、意表を突かれている人も多かったが、これこそステージならではの醍醐味。驚きと喜びに溢れた観客の歓声が非常に印象的だった。

 最後は、まさかまさかの『ペルソナ5』からのセレクト。オープニング曲の「Wake Up, Get Up, Get Out There」の音が鳴り響き、“これから『P5』に突入か!?”と思われたが、残念ながらここでDJ WAKAさんのステージは終了。そのままつぎの“ペルソナ5 エレクトーンステージ”へと引き継がれた。