異星文明襲来の瞬間を緊急LIVE中継――『地球防衛軍5』PV第2弾が公開

ディースリー・パブリッシャーは、2017年発売予定のプレイステーション4用ソフト『地球防衛軍5』について、PV第2弾を公開した。

●二刀装甲兵フェンサー登場

 ディースリー・パブリッシャーは、2017年発売予定のプレイステーション4用ソフト『地球防衛軍5』について、PV第2弾を公開した。

 以下、リリースより。


 2017年発売予定のPlayStation4用ソフト『地球防衛軍5』に関しまして、2月11日(土)よりプロモーションムービー第2弾を公開する予定でしたが、一部内容を変更し、緊急速報をお送りいたします。
 報道班からの情報によりますと、現在、空は謎の飛行物体の大群で埋め尽くされ、街は巨大な蟻や蜘蛛のような生物で氾濫。人々が襲われている模様です。政府の発表では、突如姿を現したこの異星文明を「イミグラント」と呼称。飛行物体や巨大動物だけでなく、二足歩行する生命体の姿も確認されており、ビル影に隠れながら銃火器で人々を襲う様子から、高度な知能を有していると考えられます。また、ロボット型のイミグラントが頭部を破損し、その正体が明らかになる瞬間も目撃されています。
 このイミグラントの襲撃に対し、「全地球防衛機構軍EDF」が出動したとの情報が寄せられています。陸戦歩兵部隊のレンジャー、フライトユニットを装備した飛行兵のウイングダイバーたちが各地で応戦。さらに、二刀装甲兵フェンサーも重火器を手に抗戦を続けているとのことです。
 お送りしている映像は全て現実です。当番組では生物学と天文学に詳しい教授を急遽お招きし、この未曽有の事態について解説していただいております。視聴者の皆様は身の安全を確保し、当番組で状況を確認しながら適切な対応を心がけてください。



(C)SANDLOT (C)D3 PUBLISHER