【動画あり】『蒼き革命のヴァルキュリア』追加DLCで操作可能になるマクシムの性能を鈴村健一氏が解説!

2017年2月16日に配信される『蒼き革命のヴァルキュリア』追加DLCで、ライバルキャラのマクシムが操作キャラとして使用可能になることが判明! マクシムを演じた鈴村健一氏が実際にプレイしながら、マクシムの強さを解説する動画をチェックしよう!

●マクシム役の鈴村健一氏がマクシムを操作して華麗にバトル!

 セガゲームスより2017年1月19日にプレイステーション Vitaとプレイステーション4で発売されたRPG、『蒼き革命のヴァルキュリア』。2017年1月26日、鈴村健一氏と前野智昭氏がMCを務めるニコニコ生放送の番組『ファミ通ゲーマーズDX 』(♯40)の“ゲーマーズトライアルDX”内において、2017年2月16日から配信となる追加DLC“咒体の戦士、その名は”を閲覧すると、ライバルのマクシムを操作キャラクターとして使えることが発表された。さらに番組では、マクシムを演じた鈴村氏みずからが操作し、マクシムを使ったプレイを初公開! マクシムを華麗に操りつつ、特徴や魅力を解説していた。見逃した人は、ぜひ下の動画で、マクシムのスゴさをチェックしてほしい。

▲本編クリアー後のお楽しみ要素ということもあり、マクシムはかなり強力。さまざまな技を見せながら、余裕で進めていく鈴村氏。

▲リーダーの咒機(ロボット)も特殊技で危なげなく倒していく。夜になり、強敵・ヴァルキュリアの出現も期待されたが……。

『蒼き革命のヴァルキュリア』鈴村健一氏プレイ動画(マクシム編)

●2017年2月16日から期間限定無料配信の追加DLCでマクシムを仲間に!

 このマクシムが使用可能になる追加シナリオ“咒体の戦士、その名は”は、2017年2月16日から配信開始。2017年3月15日までの期間限定で無料配信される。ダウンロードしたシナリオは、ゲーム本編をクリアー後にベルナルドの“手帳”から閲覧可能だ。無料期間を過ぎると、有料(200円[税込])となるので、欲しい人は期間内にゲットしておこう。なお、本作では、このほかにもフルボイスの追加シナリオや装備品アイテム、テーマやアバターなども多数配信中だ。気になる人は公式サイト内の“配信DLC一覧”で確認してみよう。

▲追加シナリオ“咒体の戦士、その名は”を閲覧後、マクシムが部隊員として使用可能になるのだ!

(c)SEGA