日本一ソフトウェアは、2017年3月3日発売予定のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』について、最新情報を公開。

●Nintendo Switchでいつでもどこでも『ディスガイア5』!

 日本一ソフトウェアは、2017年3月3日発売予定のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』について、最新情報を公開。本作ならではの“部隊システム”やキャラクターメイク、自軍の強化に必須となる各種施設の詳細情報が公開された。

 以下、リリースより。


物語

幾多の魔界を舞台に描かれる、復讐と叛逆の“魔界戦記”

銀河の闇よりさらに暗い、漆黒の宇宙に点在する無数の魔界。それぞれの魔界には血気盛んな悪魔どもを従える魔王が存在し、魔界全体は彼らのにらみ合いによって均衡が保たれていた。だが、突如現れた魔帝ヴォイドダークとその配下の軍団『ロスト』により、多くの魔界が蹂躙され、次々とその軍門に下っていった。

時を同じくして、勢力を拡大するロストに立ち向かう一人の若き悪魔がいた。彼の名は『キリア』。
魔帝ヴォイドダークに復讐を誓い、魔界各地で暴威をふるうロストに単騎挑み続ける素性不明の悪魔である。辺境の渇血魔界でロストの一個小隊を撃破したキリアは、そこでロストに襲われていた姫魔王セラフィーヌを図らずも助けてしまう。セラフィーヌに“有能なしもべ”として見初められたキリアは、半ば強引に打倒ヴォイドダークを志す者として行動をともにさせられるのであった……。

▲キリア(CV:宮野真守)
▲セラフィーヌ(CV:ブリドカットセーラ恵美)
▲ウサリア(CV:明坂聡美)

ゲーム概要

魔界の“王”達が激突し合う、史上最凶のシミュレーション・RPG!

本作の舞台は全宇宙に存在する幾多の魔界。
プレイヤーは主人公・キリアを中心に、様々な魔界に住む“悪魔”や“魔王”達を集め、“魔帝ヴォイドダーク”の打倒を目指す。

劣勢を跳ね除ける“リベンジモード”や、魔王クラスの悪魔が持つ“魔奥義”、結成した反乱軍で一斉攻撃を仕掛ける“部隊総攻撃”など、『魔界戦記ディスガイア5』ならではのシステムを多数搭載!

多彩な戦闘&強化システムを駆使して、敵勢力の全撃破を狙え!

▲レッドマグナス(CV:子安武人)
▲クリスト(CV:間島淳司)
▲ゼロッケン(CV:柿原徹也)

“部隊”を編成し、強固な軍勢を作り上げろ!“部隊システム”

▲「新人教育部隊」に配属されたユニットは部隊効果によって、リーダーが戦闘で獲得した経験値の一部を取得できる。

キリア達は強大な敵勢・ロスト軍に対抗するため、様々な役割や目的を持った部隊を編成し、反乱軍を結成していく。各部隊には戦闘や育成に役立つ「部隊効果」が存在し、部隊員はその恩恵を受けることができる。

◇部隊を編成する
部隊の編成は、“部隊屋”で実行可能。ステータスにボーナスが付く「足軽隊」やレベル上げに適した「新人教育部隊」など様々な部隊が存在する。

◇部隊を強化する
“部隊レベル”を上げると、隊員数の上限を増やしたり、部隊効果を強化できる。“部隊レベル”は各部隊の“後援部隊”に、敵軍の捕虜などを投入することで上昇していく。

軍勢VS軍勢、部隊を率いて総攻撃!“部隊総攻撃”

各部隊のリーダーはリベンジモード中に「部隊総攻撃」を使用することができる。
配属された部隊員と後援部隊が戦隊を組んで、敵の部隊と激突する大技だ。
部隊レベルや隊員の攻撃力が高いほど攻撃力が増すため、鍛えれば強力な切り札となる。

魔王達の共同戦線!仲間との“共闘”によって生まれる“合体技”

『魔界戦記ディスガイア5』では、隣接したユニット同士が協力して攻撃する