『FFVII』や『ラブライブ!サンシャイン!!』、雪ミクなど人気キャラの雪像が並んださっぽろ雪まつり

2017年2月6日~12日(つどーむ会場は2017年2月1日~12日)に北海道・札幌で開催される“第68回さっぽろ雪まつり”で展示されているゲーム・アニメ系の雪像を、画像メインでお届け。

●さっぽろ雪まつりは2月12日まで

 2017年2月6日~12日(つどーむ会場は2017年2月1日~12日)に北海道・札幌で開催される“第68回さっぽろ雪まつり”。『ファイナルファンタジーVII』(以下、『FFVII』)の巨大雪像を始めとするゲーム・アニメ系の雪像を、画像メインでお見せしていこう。なお、『FFVII』の雪像については、会期前となる2017年2月5日に雪像の引き渡し式が行われた。その模様は下記記事にてリポートしている。

[関連記事]野村哲也氏ら開発者も駆けつけた『ファイナルファンタジーVII』大雪像引き渡し式リポート&大雪像制作隊長に聞く制作秘話


01

▲やはり目玉は『FFVII』の巨大雪像。会期中に崩れてしまわないよう、クラウドの頭や腰のバランスを調整するなど、雪像ならではの工夫が施されている。夜にはプロジェクションマッピングによる演出も!

03

▲さっぽろ雪まつりおなじみの雪ミク! 会期中は18時から30分おきに、楽曲『スターナイトスノウ』とライトアップによるミニショーが行われるとのこと。

03B
03C 03D
02

▲『FFVII』の雪像にほど近い場所にある『スクールガールストライカーズ』の雪像。デフォルメキャラが元気よくポージング。

04 05

▲取材が会期前だったため、『スター・ウォーズ』の雪像があるエリアにはまだ入れず……。

▲黒柳徹子さんの姿をした天女が舞い降りた、という気になるコンセプトの雪像も。画面に影絵が映されるなどの演出が楽しめる。

06 07

▲ほかにも自衛隊が制作した奈良・興福寺 中金堂を始めとする圧巻の雪像や氷像が並ぶ。

08

 ちなみに、2017年2月1日から雪まつりが始まっている“つどーむ会場”では、雪を使った多彩な遊びを楽しむことができ、親子連れに大人気。そちらの会場には、『ラブライブ!サンシャイン!!』の雪像がお目見えしていた。つどーむ(札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム)内でも、さまざまな催しが。


09

▲左右18メートルにもおよぶ『ラブライブ!サンシャイン!!』の雪像。男女問わず人気の撮影スポットになっていた。

10 20
11 12 13
14 15 16
17 18 19
21 22

▲つどーむ内にも『ラブライブ!サンシャイン!!』ブーズが。展示のほか、物販には先行販売のグッズも。

23
24 25 26
27

▲中に入って遊べる巨大なピカチュウのバルーンや、映画の最新作公開を3月に控えたドラえもんなど、キッズから大人まで人気のキャラが集結。

28
29 30

▲こちらはVRでボートレースが体験できるブース。メインの大通会場でもVRを利用した催しを企画しているブースが見られ、VRの企業利用が確実に増えている印象だった。

31 32

▲つどーむ会場には、『剣と魔法のログレス』のマンドラも登場。

 また、大通会場、つどーむ会場ともに、市民の方々が制作した雪像も展示。マリオやピカチュウなどの人気キャラや、世相を反映した作品がズラリと並んだ。会場へ行かれる方は、ぜひ隅々まで見て回ってほしい。


33 34

▲圧倒的人気のピカチュウ。『ポケモンGO』を意識した作品も多数見られた。

35 36

▲トランプ大統領など旬の人物をモチーフとする雪像も多く、やはりピコ太郎が人気。

37 38

▲安定した人気のあったマリオのほか、多彩な雪像が会場を彩る。

39 40
41 42