『鉄拳』コミュニティー“MASTERCUP”は、2017年11月4日“MASTERCUP.9”を開催することを発表した。

●10周年記念特別大会が2017年11月4日に開催決定

 『鉄拳』コミュニティー“MASTERCUP”は、アーケード版人気対戦格闘ゲーム『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』を使用した大型イベント“MASTERCUP.9”を2017年11月4日に開催することを発表した。
 MASTERCUP.9は有志による5on5のチーム戦で、今回が10周年記念特別大会となる。前回のMASTERCUP.8には900人以上のプレイヤーが参戦し、観戦者も併せると約1300人もの『鉄拳』ファンが会場へ足を運んでいる。今回は記念大会ということもあり、さらなる盛り上がりが期待される。なお、エントリーや大会概要については後日発表される予定だ。

 以下、リリースより。


MASTERCUPは、『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』2017年11月4日開催『MASTERCUP.9』鉄拳世界最高峰5on5大会の概要を大会公式サイトで公開しました。
過去10年間に開催されたナンバリング大会の参加者数実績リストを公開。

前作は『鉄拳7』で開催。生誕の富山県から、世界最高峰の舞台が満を持して東京進出!『MASTERCUP.5』125チーム 625人、『MASTERCUP.6』150チーム 750人、『MASTERCUP.7』176チーム 880人、『MASTERCUP.8』187チーム 935人。MASTERCUP.3~MASTERCUP.8まで全世界鉄拳イベント史上最多参加人数を更新中。また、2017年でMASTERCUPは生誕10周年を迎え、全世界の大規模鉄拳大会で最も長い歴史を持ち今回も期待が集まる。集え世界中の鉄拳プレイヤー!!

鉄拳プロジェクト原田プロデューサー・開発チームをはじめ、参加者・観客を含む世界中の鉄拳ファンが一同に集結。1日で1,300人越で現場に足を運び、鉄拳世界最高の参加者数、来場者数を更新した。繰り広げられる名勝負の熱量に会場、Twitch公式3ヶ国語生放送を通じ、同時視聴者数1万人、世界中の鉄拳人が40万PVで熱狂した!

2016年6月26日『よす破壊王杯』放送内で主催者まさかりEPから告知された2017年度開催。鉄拳シーンに欠かせない5人1組によるチーム戦、その世界最高峰5on5『MASTERCUP.9』が2017年11月4日で開催決定を発表。世界の中心となる舞台は『東京』都内某所。現在複数の都内会場の中から最終調整中。決定次第当サイトにて発表される。ご期待下さい!

先日バンダイナムコエンターテインメントより、家庭用「鉄拳7」(PS4・Xbox One・STEAM)が6月1日発売が発表され、大きな盛り上がりをみせる鉄拳シーンに要注目が集まる。

新タイトル『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』で開催される『MASTERCUP.9』はどういったドラマが待ち受けているのか!!例年同様、MASTERCUP主催・協力の各種イベントも開催予定。今後も情報更新やコンテンツも目白押しのMASTERCUP公式WEBサイトを要チェック!
なお、エントリーについては後日公開いたします。

MASTERCUP公式 Twitterアカウント
主催者まさかり仁 Twitterアカウント