コードマスターズが海外で『DiRT 4』をPS4/Xbox One/PCで2017年6月に発売することを発表した。

●海外では今年6月に発売予定

 コードマスターズが、同社のレースゲームシリーズ『DiRT 4』を海外で2017年6月にプレイステーション4/Xbox One/PCで発売することを発表した。

 『DiRT 4』の紹介にあたっては、アーリーアクセス(有料の早期アクセスプログラム)を通じて作り込み、コアなラリーゲームファンからも評価を集めた『DiRT Rally』に繰り返し言及しており、同作のリアル寄りの調整と、カジュアルにラリーコースを攻めることができるDiRTシリーズのナンバリングの旧作の面白さの折衷を狙っていく模様だ。
 また“Your Stage”と名付けられたコース作成機能がついており、ロケーションとパラメーターを選択するとオリジナルコースを作成・共有できるとのこと。

 『DiRT 4』では、フォード・フィエスタ R5、三菱ランサーエボリューションVI、スバル WRX STI NR4、アウディ スポルト・クワトロ S1 E2など50車種以上を収録。オーストラリア、スペイン、ミシガン、スウェーデン、ウェールズの5箇所のロケーションに多数のコースを収録しているほか、世界ラリークロス選手権公式ゲームとして、モンタレーグレ(ポルトガル)、ロエアック(フランス)、ヘル(ノルウェー)、ヘリェス(スウェーデン)、リッデンヒル(イギリス)でのレースもフィーチャーする。また“LANDRUSH”として、カリフォルニア、ネバダ、メキシコでのダートトラックでのバギーレースも可能となっている。