Funcomが1月31日にアーリーアクセスで解禁予定の『Conan Exile』の海外価格などを発表した。

●ワイルドな英雄コナンの世界で生き延びろ!

 Funcomが、オンライン対応のオープンワールドサバイバルアクション『Conan Exiles』の価格などを発表した。本作は日本時間の2017年1月31日午後2時よりSteamでPC版がアーリーアクセス開始予定。参考までに海外での価格は通常版が29.99ドル、コミックなどの特典(いずれも英語)が付属するBarbarian Editionは59.99ドルとなっている。なおゲーム本編は日本語にも対応予定。

 『Conan Exiles』は、ロバート・E・ハワードによるファンタジー小説「英雄コナン」を題材にしたオープンワールドサバイバルアクションゲーム(アーノルド・シュワルツネッガー主演の映画「コナン・ザ・グレート」の方を覚えている人も多いかもしれない)。
 ゲームではバトルや探索はもちろんのこと、収集・生産・建築といった要素が存在し、オフラインのソロプレイでも、またオンラインではパブリックサーバーでもプライベートサーバーで身内とプレイするのでも楽しめるという多様性が特徴のひとつ。なお海外ではXbox One Game Preview Programを通じてXbox Oneで2017年春の提供開始を予定しているほか、プレイステーション4版も計画されている。