『バイオハザード7 レジデント イービル』豪華ゲストも駆けつけた完成披露会の模様をお届け

カプコンは2017年1月24日、東京・品川のステラボールにて『バイオハザード7 レジデント イービル』の完成披露会を開催した。豪華ゲスト陣も登壇したイベントの模様をお届けする。

●出演声優陣や開発陣も登壇した完成披露イベントが開催

 カプコンは2017年1月24日、東京・品川のステラボールにて『バイオハザード7 レジデント イービル』の完成披露会を開催した。本イベントは、抽選で選ばれた“バイオハザード アンバサダー”メンバー100名も参加する中で、盛大に行われた。

▲会場のメインステージには、ベイカー家の食卓がリアルに再現されていた。

 まずは『バイオハザード7 レジデント イービル』のメインテーマ曲“Go Tell Aunt Rhody -Resident Evil-”を歌うジョーダン・レイニー氏がステージに登場。同作のテーマ曲を生披露してくれるという、豪華な演出でイベントは幕を開けることに。

▲このイベントのために来日したというレイニー氏。時に力強く、時に伸びやかな歌声で来場者たちを魅了する。

 この“Go Tell Aunt Rhody -Resident Evil-”は、カプコンからは、すごく怖いイメージで作ってほしいと依頼を受けて制作した楽曲とのこと。「この曲は“結んで開いて”の英語バージョンと聞いていますが、子ども向けの動揺を怖い曲にしてくれと頼まれたので大変でした。R18バージョンの“結んで開いて”を楽しんでもらえればと思います」と、来場者に向けてメッセージを投げかけてくれていた。

 続けて、同作のプロデューサーを務める川田将央氏と、同ディレクターの中西晃史氏が登壇。川田氏は、先週まで行っていたヨーロッパでのPRツアーから帰国し、最後の仕上げをこの日本で取りかかれることを光栄に思っているとコメント。中西氏も、今回の完成披露宴に漕ぎ着けることができ、感無量と語っていた。ここで川田氏は、「いよいよという気持ちと、やっとという気持ちと、早く発売してみんなの反応を聞きたい気持ちでいっぱいです」と語り、今回のために用意した新しいトレーラーが公開された。

▲写真左:川田将央プロデューサー、写真右:中西晃史ディレクター

 今回公開された動画は、世界初公開のローンチトレーラーということで、盛り込めるだけ盛り込んだとのこと。中西氏も、これまで本作のプロモーションは秘密にしていたことが多かったので、その反動でかなりの要素を詰め込んでいると語っていた。

▲『バイオハザード』シリーズは、1996年の第1作の登場以降、全世界で7100万本を出荷。20周年を迎えての記念タイトルとして、『バイオハザード7 レジデント イービル』が登場することになる。ここまで支持されたことに対し、川田氏は感謝の意を述べていた。

 中西氏は「本作のコンセプトは、恐怖です。恐怖の追求のために新エンジンを作り、緻密な映像表現を再現しています。今回はアイソレートビュー(主観視点)を採用することで、自分がそこにいるかのような感覚を目指しました。お馴染みの扉を開ける時の緊張感もバイオの醍醐味のひとつですが、謎解きのパズル要素や弾薬のやりくりなどもキーになってきます。さまざまな武器を使って、恐怖に抗う達成感を感じてください」と、本作のコンセプトを説明。ここで川田氏が「先ほどの映像を見てもらうと、これまでのバイオらしいクリーチャーやストーリーを感じてもらえたかと思います」と語ったところで、本作の冒頭シーンの映像が公開された。こちらの内容についてはネタバレに直結するため、ここで紹介することはできないが、「今回我々がとんがったものを作っていることが判っていただけたかと思います」と川田氏は自信を持ったコメントを発してくれた。

 次に、本作の日本語版の吹き替えを担当するキャストの発表が行われることに。会場で発表された主要キャストは以下のとおり。

木内秀信氏(声優 イーサン役)

樋口あかり氏(声優 ミア役)

山路和弘氏(声優 ジャック役)

伊沢麿紀氏(声優 マーガレット役)

佐藤せつじ氏(声優 ルーカス役)

小林ゆう氏(声優 謎の女性役)

 ここで、いま発表が行われた豪華声優陣が舞台に登場。収録時のエピソードや苦労話などが語られていった。

 主人公のイーサン役を演じた木内氏は、『バイオハザード』第1作から遊んでいた経験があり、まさか自分が最新作の主人公に選ばれるとは思ってなかったとのこと。ミア役の樋口氏も、『バイオハザード』の仕事の依頼が来たので、どんな強いキャラクターを演じるのかと思っていたら、一般人ということで、とても新鮮に感じたと、キャスティングを依頼されたときのエピソードを披露。
 続けて、ベイカー家の父親であるジャック役を演じた山路氏は、「僕はビビリなので、最初は映像を見てできるのかなと思いました」と、怖いものが苦手であることを暴露。マーガレット役を演じた伊沢氏は「新しい自分を発見させてもらい、ストレスも発散できました」と、このキャラクターを演じられたことにまんざらでもない様子。ルーカス役を演じた佐藤氏は「ベイカー家はどこかいかれている一家なので、怖くなるように演じていたんですが、しゃべるごとにスタッフの方が笑うんです」と、収録時の様子を語ってくれた。中西氏が「ルーカスは知性があって、プレイヤーを振り回してくれるキャラクターなので、開発でも人気があるんです」と説明すると、山路氏が「ルーカスは知性がある役だったんですか?」と率直な質問を投げかけ、「お父さん(ジャック)よりはあると思います」と返される一面も。
 最後に、謎のキャラクターを演じた小林氏は「謎のキャラクターなので何も言えませんが、『バイオハザード』に出演できてうれしいです」とコメント。中西氏は、詳しくは話せないが、かなり重要な役であると語っていた。

 ここで、声優陣たちは降壇の時間となったが、最後にファンに向けてメッセージを贈ってくれた。それぞれのメッセージは以下のとおり。

小林氏「この『バイオハザード7』の世界にどっぷりと浸かってもらって、楽しんでもらえればと思います」

佐藤氏「歩くだけで怖い、この恐怖を味わってもらいたいですね。ひとりで出来ない人は、友だちといっしょに楽しんでください」

伊沢「皆さんが無事に脱出できることを願っています」

山路「今回、吐きそうになりながらベイカー家を演じました。そういったところを楽しんでください」

樋口「『バイオハザード』の1〜3作目の世代の人も、4〜6作目の世代の人も納得できる作品だと思います。皆さんに遊んでもらえたら幸いです」

木内「僕も純粋に楽しみたいと思います。ぜひ、吹き替えでもプレイしてみてください」

▲最後に、川田プロデューサー、中西ディレクターと声優陣でフォトセッションを実施。

 声優陣が降壇したところで、続けてのスペシャルゲスト、メイプル超合金が登場。『バイオハザード』と、いま売り出し中のお笑い芸人・メイプル超合金の意外な組み合わせについて、川田氏は「先ほど、我々はとんがった作品を作ったといいましたが、いまいちばんとんがっているふたりということで来てもらいました」と、今回メイプル超合金に白羽の矢が立った経緯を説明。

▲ちょっとした寸劇を見せながら登場するメイプル超合金のふたり。

▲川田氏にとんがったふたりと紹介され、カズレーザー氏が安藤氏を指して「かなり丸いですが、大丈夫ですか」とボケをかます一面も。

 安藤なつ氏は、これまでの『バイオハザード』は豆腐を出したり、タイムアタックに挑戦したりとかなり遊んでいた様子。カズレーザー氏も、第1作から第3作あたりの作品はかなり遊んでいたと語っていた。そんなふたりが、最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』を公開プレイすることに。今回はカズレーザー氏がコントローラーを握り、ベイカー家の食卓からの脱出を目指すことになったのだが……。

▲コントローラーを手にした途端、「前に進みながら波動券で昇竜券ですよね」とボケるカズレーザー氏。中西氏もすかさず「違います」と突っ込みを入れていた。

 ジャックに追い回され、瀕死になりながらも逃げ回っていたが、ようやく銃を手にし、これから立ち向かうというところで残念ながら時間切れという結果に。川田氏は「初めてのプレイにしては、なかなかだと思います」と及第点を与えていた。安藤氏は、「視点の方向によって音声の位置が変わるのが凄かった」と、音声のリアルさにも関心する様子を見せていた。
 プレイを終えたメイプル超合金のふたりは、「これまでのシリーズ作以上に臨場感があり、見た目もリアルで没入しやすいです」(安藤氏)、「僕が宣伝しなくても1億2千万本くらい売れそうですね。久しぶりに『バイオハザード』を遊びましたが、直感的に遊べたのがよかったです」(カズレーザー氏)と、それぞれ感想を述べていた。

 メイプル超合金のふたりは、ここで降壇。最後に、『バイオハザード7 レジデント イービル』関連の最新情報が紹介されていった。今回紹介された情報は、以下の通り。

・初公開のTV CMを公開

・渋谷MODIにスペシャルスポットが登場

・オリジナルサウンドトラックの通信販売が決定

・バイオの恐怖を体験できるアトラクションが開催中

・白糸酒造とのコラボ商品が登場

・ジュラルミン削りだしiPhoneケースでiPhone7、iPhone7Plus用が登場

[関連記事]
『バイオハザード7』iPhoneケース&シリーズ20周年記念の純米吟醸酒セットが発売決定


バイオハザード7 レジデント イービル』1月24日より公式サイトにて最新CM公開!
 1月24日より、『バイオハザード7 レジデント イービル』公式サイトにて、本作の最新TVCMが公開決定!『バイオハザード7』体験版をプレイしたユーザーが実際にSNSへ投稿したメッセージを元にその「恐怖」と「楽しさ」を東京大学教授 脳科学者 池谷裕二(いけがや ゆうじ)氏が徹底追及!
 また、最新CM公開と共に、「バイオハザード7」公式サイトにて実験の詳細を掲載した特設サイトがオープンするので合わせて見て欲しい。

池谷裕二(東京大学教授 脳研究者)
著書に、『海馬』(糸井重里氏との共著)『進化しすぎた脳』『脳はなにかと言い訳する』、『のうだま』『のうだま2』(ともに上大岡トメ氏との共著)『単純な脳、複雑な「私」』『脳には妙なクセがある』など、累積部数は200万部を超える。


渋谷MODIにジャック・ベイカーが出現!?『バイオハザード7 レジデント イービル』発売記念イベントが開催決定!
 発売が目前に迫った『バイオハザード7 レジデント イービル』。発売を記念し、1月26日(木)~29日(日)の4日間 渋谷MODIにて記念イベントの開催が決定。イベントには「バイオハザード7」を象徴するキャラクター“ジャック・ベイカー”等身大フィギュアの展示を始め、「PS VRモードでの「バイオハザード7」プレイ体験」などをご用意。ジャックとの記念写真を撮ったり、桁違いの没入感での「バイオハザード7」を試す絶好の機会だ。試遊体験をされた方にはオリジナルバッグをプレゼント!なんと、フォトスポットで撮影をし、SNSに投稿した画面を会場スタッフに見せると『バイオハザード7 レジデント イービル』オリジナルグッズが当たる抽選会にも参加できるぞ。

渋谷MODIにジャック・ベイカーが出現!
ジャックに満ちる“狂気”すら再現した迫力のフィギュアは必見!

PS VR体験者にはオリジナルバッグをプレゼント

イベント会場で画像を投稿し、抽選会に参加

イベント名称:
バイオハザード7 レジデント イービル』 発売記念イベント
開催日時: 1月26日(金)~1月29日(日)11:00~20:30
開催場所: 渋谷MODI 1F店頭プラザ (〒150-0041 東京都渋谷区神南1-21-3)
http://shibuya.m-modi.jp/(⇒こちら)
イベント内容:
「バイオハザード7」 PlayStation VR 試遊(計2台)
ジャック・ベイカー等身大フィギュア設置 他


バイオハザード7 レジデント イービル』×「TGI FRIDAYS」 コラボレーション実施中!
 “すべては恐怖のために”『バイオハザード7 レジデント イービル』と、「TGI FRIDAYS」のコラボレーション実施中!「TGI FRIDAYS」15店舗で店内でのポスター設置やPV放映、SNSフォトフレームの設置に加えて「バイオハザード7」をモチーフにしたコラボドリンクが1月23日(月)~2月12日(日)の期間限定で楽しめる。アメリカ南部、ルイジアナを舞台とした「バイオハザード7」と、本場アメリカの活気あふれる陽気なレストラン&バー「TGI FRIDAYS」はどんなコラボを見せるのか?是非お近くの「TGI FRIDAYS」で確かめて欲しい。

コラボドリンクをオーダーすれば、お前も「家族」だ。

コラボレーション名称:
バイオハザード7 レジデント イービル』 ×「TGI FRIDAYS」
実施期間: 1月23日(月)~2月12日(日)
実施店舗: 「TGI FRIDAYS」15店舗 ※一部対象外の店舗もございます。
※渋谷神南店、横浜西口店、品川店、
みなとみらい21クロスゲート店、町田店、六本木店、
上野中央通り店、原宿店、池袋店、名古屋店、梅田店、
五反田店、ユニバーサルシティ・和幸ビル店、
東京ドームシティ店、お台場アクアシティ店


 盛り沢山の内容で実施された完成披露会も、これにて終了ということで、最後に中西氏と川田氏から、発売を待ちわびるファンに向けてのメッセージが贈られた。

中西氏「今回のイベントはあっという間でしたが、いろいろな情報を出すことができたので、皆さんに楽しんでもらえたと思います。発売まであと二日。開発の立場だと、ゲームが完成してから発売までの間はいろいろと不安になることが多いのですが、今回は早く皆さんに遊んでもらいたい気持ちが強いです。僕らもやりきった思いでいっぱいですので、皆さんぜひ、楽しんでください」

川田氏「プロデューサーの立場だと、発売後もいろいろなプロモーション活動があるのですが、いまは一刻も早く皆さんに遊んでいただきたいです。海外の評判も聞こえてきていますが、なかなかいい感じだと思っています。皆さん、26日になったらぜひ遊んでください」

▲会場内には、『バイオハザード』の各種グッズ類を展示。

▲ジャックの等身大フィギュアはかなりの迫力。

▲化粧室の男女マークも『バイオ』仕様という凝りよう。



(C)CAPCOM CO., LTD. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。