カプコンは、2017年1月26日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』について、日本語ボイスのキャストを発表した。

●いよいよ今週発売!

 カプコンは、2017年1月26日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』について、日本語ボイスのキャストを発表した。

 英語音声と字幕はもちろん、日本語ボイスにも対応する本作。実力派声優の熱演による恐怖のドラマをたっぷりと堪能しよう。

▲木内秀信さん(イーサン役)
本作の主人公。失踪した妻の手掛かりを求めて、ベイカー邸に足を踏み入れる。
▲樋口あかりさん(ミア役)
イーサンの妻。3年前から消息が途絶えていた。
▲山路和弘(ジャック役)
狂気をたたえたベイカー家の主。不死身とも思える肉体の持ち主。
▲伊沢磨紀(マーガレット役)
ジャックの妻。ジャックの意に沿わないイーサンを快く思っていない。
▲佐藤せつじ(ルーカス役)
ベイカー家の長男。他人が苦しむ様を見ることが趣味の嗜虐的な男。
▲小林ゆうさん(謎の女性役)
電話を通じてイーサンに謎めいたメッセージを伝えてくる女性。

 加えて公式サイトでは、最新テレビCMが公開されている。こちらは『バイオハザード7』体験版をプレイしたユーザーが実際にSNSへ投稿したメッセージをもとに、その恐怖と楽しさを、東京大学教授 脳科学者の池谷裕二(いけがや ゆうじ)氏が徹底追及するという内容。実験の詳細を掲載した特設サイトもオープンするので、併せてチェックしておこう。