バンダイナムコエンターテインメントは、2017年3月16日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』について、最新情報を公開。

●拠点《空都ライン》の施設なども公開

 バンダイナムコエンターテインメントは、2017年3月16日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』について、最新情報を公開。登場キャラクターや冒険の拠点《空都ライン》などに関する新情報が明らかになった。

●『SAO』キャラクターと『AW』キャラクター

 『アクセルワールド』のキャラクターは加速とそれぞれの特殊能力、『ソードアート・オンライン』のキャラクターは飛行と魔法を駆使して戦う本作。『アクセルワールド』キャラクターの能力の一部を紹介しよう。

▲シアン・パイル
強化外装“パイル・バンカー”を使用しての遠距離攻撃が可能。
▲アッシュ・ローラー
アメリカンバイク型の強化外装に乗り込んで移動することができる。バイクでの突進などの攻撃も可能。

●加速と仮想が交わり合う街《空都ライン》

 仮想世界《ALO》に加速世界《BB》が侵食。冒険の拠点となる《空都ライン》にも、加速と仮想の世界が交わった影響が表れている。

◆商店街
 加速世界に侵食された仮想世界を冒険するためには、準備が欠かせない。《空都ライン》にある商店街には武器や道具など、冒険に必要なものが揃っている。

◆カフェテリア
 街にはカフェも存在。冒険者たちは仲間と語らったり、ともに過ごして親交を深める。

◆噴水広場
 活気のあふれるネオン街の側には噴水広場も存在している。冒険へ赴く前に、仲間と待ち合わせたり、憩いの時間を過ごすのにピッタリの場所だ。

◆空には謎の施設も
 《空都ライン》の空には正体不明の施設が浮かぶ。一見すると浮島のひとつのようではあるが……。

●侵食草原ステージ

 《ALO》の浮遊大陸・草原エリアに《BB》が侵食。崩壊した異質なビル群が宙に浮く。

●キャラクター

◆シノン(CV:沢城みゆき)
 とあることがきっかけで、《SAO》のデスゲームに途中参加することになった経歴を持つ少女。《ALO》へはケットシーの種族で参加。自立心が強く、同世代と比べても非常に大人びた性格をしている。主武器は弓。

◆アッシュ・ローラー/日下部綸(CV:鈴村健一/南里侑香)
 ハルユキ(シルバー・クロウ)の初対戦の相手であり、よきライバル。アメリカンバイク型の強化外装である《ナイト・ロッカー》に乗って戦う。リアルは日下部綸(CV:南里侑香)という名前のおとなしい少女。

◆ユウキ(CV:悠木碧)
 《絶剣》の異名を持つ凄腕の剣士。とある事情から、VRMMOにおいては人並み外れた反応速度を持つ。《ALO》における種族はインプ。武器は片手剣を持って戦う。

◆シアン・パイル/黛拓武(CV:浅沼晋太郎)
 ハルユキの幼馴染であり、《ネガ・ネビュラス》の一員。デュエルアバターは近接型とされる青系統だが、右手に持つ強化外装《パイル・ドライバー》を駆使し、遠距離での戦闘を行う一面も持つ。

◆リーファ(CV:竹達彩奈)
 キリトの妹である桐ヶ谷直葉。《ALO》の世界を早い段階からプレイしている。使用武器は片手剣。敏捷性と剣技に長けたプレイヤー。

◆スカイ・レイカー/倉崎楓子(CV:遠藤綾)
 黒雪姫の親友であり、《ネガ・ネビュラス》の副長。デュエルアバターは明るい青系統の空色。《浸透打法》アビリティを乗せた章では、蹴り技を駆使して戦う。