『追放選挙』生か死か、決めるのは誰かの一票か?

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年1月26日号(2017年1月12日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『追放選挙』の最新情報を公開した。

●日本一ソフトウェアが放つ新作アドベンチャーゲーム

 日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年1月26日号(2017年1月12日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『追放選挙』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 何もない空間と欠落した記憶、12人の少年少女を残して滅亡した世界。アリスと名乗る人形が提案したのは、話し合いという名の、紛れもない“殺し合い”だった――。本作は、日本一ソフトウェアが贈る完全新作アドベンチャー。プレイヤーは、主人公の一条要となり、思惑と権謀が渦巻く極限状態でのデスゲームに挑むことになる。

※詳しくは週刊ファミ通2017年1月26日号(2017年1月12日発売)をチェック


追放選挙
メーカー 日本一ソフトウェア
対応機種 PSVPlayStation Vita / PS4プレイステーション4
発売日 2017年4月27日発売予定
価格 備考欄参照
ジャンル アドベンチャー
備考 プレイステーション Vita版は5980円[税抜](6458円[税込])、プレイステーション4版は6980円[税抜](7538円[税込])、プレイステーション Vitaのダウンロード版は4761円[税抜](5142円[税込])、プレイステーション4のダウンロード版は5714円[税抜](6171円[税込]) プロデューサー:菅沼元、ディレクター:荒堀明弘、キャラクターデザイン:生煮え、シナリオ:西川真音

(C)2017 Nippon Ichi Software, Inc. ※画面はプレイステーション4版の開発中のものです。