新型PS4初のカラバリ“グレイシャー・ホワイト”が日本国内で2月23日に発売決定!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、新型プレイステーション4(CUH-2000シリーズ)初のカラーバリエーションとして、本体色“グレイシャー・ホワイト”を、2017年2月23日に日本国内で発売することを発表した。

●1月後半より日本、アジア、欧州で順次発売

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、新型プレイステーション4(CUH-2000シリーズ)初のカラーバリエーションとして、本体色“グレイシャー・ホワイト”を、2017年2月23日に日本国内で発売することを発表した。価格は500GBが29980円[税抜]、1TBが34980円[税抜]。

【18:30追記】
記事初出時、一部表記に誤りがありましたため、訂正いたしました。読者ならびに関係者の皆様にお詫びいたします。

 以下、リリースより。


 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、小型・軽量化した「プレイステーション 4」(PS4)(CUH-2000シリーズ)初のカラーバリエーションとして、本体色「グレイシャー・ホワイト」を日本、アジア、欧州で1月後半より順次発売いたします。

 PS4「グレイシャー・ホワイト」は、日本では2017年2月23日(木)より希望小売価格29,980円(ハードディスクドライブ:500GB)および34,980円(1TB)にて、欧州では2017年1月24日(火)より299ユーロ、259ポンド(500GB)にてラインアップに加わります。

 ユーザーの皆様は、すっきりとしたシンプルなデザインで、様々なご家庭のインテリアにマッチするPS4を、これまでもご好評をいただいている「ジェット・ブラック」と、今回新たに発売する「グレイシャー・ホワイト」の2色からお好みに合わせて選び、ゲームを始めとした様々なエンタテインメントをお楽しみいただけます。

 PS4向けのソフトウェアタイトルは、今後もソフトウェアメーカー各社様およびSIEワールドワイド・スタジオ(SIE WWS)から『バイオハザード7 レジデント イービル』(株式会社カプコン)、『仁王』(株式会社コーエーテクモゲームス)、『GRAVITY DAZE 2』、『Horizon Zero Dawn』、『パラッパラッパー』(SIE WWS)など、魅力的なラインアップが発売予定です。

 SIEは、新たなカラーバリエーションの本体や豊富なソフトウェアタイトルラインアップ、各種ネットワークの拡充などを通じて、PS4を中心としたエコシステムの魅力をいっそう高めながら、普及拡大を強力に推進してまいります。

<「プレイステーション 4」グレイシャー・ホワイト(CUH-2000シリーズ) 商品概要>

・商品名称:「プレイステーション 4」
・色名称:グレイシャー・ホワイト
・型番:CUH-2000シリーズ
・希望小売価格※1:
HDD 500GB: 29,980円 / 299ユーロ / 259ポンド
HDD 1TB: 34,980円
・メインプロセッサー:
Single-chip custom processor
CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores
GPU : 1.84 TFLOPS, AMD Radeon™ based graphics engine
・メモリ:GDDR5 8GB
・ハードディスク※2:500GB、1TB
・外形寸法:約 265mm×39mm×288 mm(幅×高さ×奥行き)(最大突起含まず)
・光学ドライブ(読み出し専用)
BD 6倍速CAV
DVD 8倍速CAV
・入出力:
Super-Speed USB(USB 3.1 Gen1)ポート×2
AUXポート×1
・通信:
Ethernet(10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)×1
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth v4.0
・電源:AC 100-240V, 50/60Hz
・消費電力:最大165W
・動作環境温度:5℃ - 35℃
・AV出力:HDMI出力端子(HDR出力対応)

※1 日本での価格は税抜き、欧州、英国での価格は税込みです。
※2 ハードディスクには、実際にご利用いただける容量(ユーザー容量)と、システムファイル領域があり、実際にご利用いただける容量は記載されている容量よりも少なくなります。