H2 INTERACTIVEは、テーブルトークRPG『Anima: Beyond Fantasy(アニマ:ビヨンドファンタジー)』をビデオゲーム化したアクションRPG『Anima: Gate of memories(アニマ:ゲートオブメモリーズ)』の日本語版を2017年1月6日より、プレイステーション4向けに配信を開始する。価格は2590円[税込]。

●テーブルトークRPG『Anima: Beyond Fantasy』がビデオゲーム化

 H2 INTERACTIVEは、テーブルトークRPG『Anima: Beyond Fantasy(アニマ:ビヨンドファンタジー)』をビデオゲーム化したアクションRPG『Anima: Gate of memories(アニマ:ゲートオブメモリーズ)』の日本語版を2017年1月6日より、プレイステーション4向けに配信を開始する。価格は2590円[税込]。

 以下、リリースより。


 H2 INTERACTIVE Co., Ltd.(以下、H2)は、PlayStation4向けアクションRPG『Anima: Gate of memories(アニマ:ゲートオブメモリーズ)』の日本語版を明日(2017年1月6日)PlayStation Storeを通じて配信を開始致します。

 『Anima: Gate of memories』は、テーブルトークRPG『Anima: Beyond Fantasy(アニマ:ビヨンドファンタジー)』の世界観「ガイア」をビデオゲーム化した三人称のアクションRPGで、「剣と魔法」の中世時代風のファンタジー世界で、二人の主人公の運命を決定するストーリを楽しめます。

 本作はオープンワールドゲームに迫る高い自由度をプレイヤーに提供します。ストーリの進行によって行ける場所が増えていきますし、秘密の場所を探すことだってできます。

 本作のアクションポイントは「デュアルキャラクター」の操作であります。プレイヤーは「過去を失った少女」(使者)と「古代のモンスター」(エルゴ)の二人をプレイヤーキャラクターとして利用できるし、二人を実時間に転換しながらゲームを進行し、各自の特性を生かしてゲームをより有利に進行することができます。例えば、使者の攻撃が通じない敵には、すぐエルゴに転換して攻撃を続けることができます。

 アクションRPG『Anima: Gate of memories』の日本語版はPlayStation 4独占で発売されます。

▲「剣と魔法」のファンタジー世界観
▲魅力的なキャラクター
▲デュアルキャラクターを活用してより有利な戦闘を!
▲オープンワールドを追求

■製品情報
タイトル(英語):Anima: Gate of memories
タイトル(カナ):アニマ:ゲートオブメモリーズ
発売日:2017年1月6日
プレイヤー数:1人
ジャンル:アクションRPG
メディア:PlayStation4 ダウンロード専用ソフト
言語:日本語
価格:2,590円(税込)
CERO:B