『ドラゴンズドグマ オンライン』大型アップデート“シーズン2.1”の攻略情報をお届け。まずはメインクエストのクリアーを目指そう。

●シーズン2.1の追加要素をおさらい

 カプコンがサービス中のオンライン専用タイトル『ドラゴンズドグマ オンライン』(以下、『DDON』)では、シーズン2.0以降、全ジョブが序盤から使用できるようになったほか、ブレイクシステムが導入されて進化したバトル、新たなストーリーの開幕など、レスタニアでの冒険が大きく広がりを見せている。初心者や復帰者にとって仕様も実装されており、白竜神殿は新旧さまざまな覚者たちで日々賑わいを見せている。

 そして、現在は“シーズン2.1”の真っ最中。まだシーズン2.1に手をつけていない、あるいはこれからエンドコンテンツの攻略を目指すという覚者のために、ここでは短期連載という形で、シーズン2.1を進めるための手ほどきをしていきたいと思う。シーズン2.1で追加されたおもな要素は、下記のとおりだ。

・新たなメインクエスト
・レベルキャップを70へ解放
・各ジョブの新アビリティ
・「バートランド平原北部」「ミスリウ森林」「魔赤島」などのエリアに新ダンジョン
・「マンティコア」や「メドゥーサ」などの多数の新モンスター
・エクストリームミッション「淀みし大竜力」
・グランドミッション「魔赤島の狂宴」
・新たなリファイン内容

 詳細については、下記の記事も参照してほしい。

『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン2.1アップデートは2016年9月21日に実施決定!
『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン2.1にて新EM“淀みし大竜力”が実装! 新アビリティ情報も
『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン2.1、新GM“魔赤島の狂宴”で“アルタード・ズール”を討て!

●目標はエンドコンテンツ攻略!

 シーズン2.1で用意されているエンドコンテンツとして、エクストリームミッション“淀みし大竜力”と、グランドミッション“魔赤島の狂宴”が挙げられる。これらのコンテンツに挑戦するためには、まずメインクエストのクリアーが必要となる。そのうえで、エクストリームミッション“淀みし大竜力”には、さらにパーソナルクエスト“混沌の兆し”のクリアー、および装備アイテムランク平均が37以上という条件がある。

▲エクストリームミッション“淀みし大竜力”
▲グランドミッション“魔赤島の狂宴”

 そこで今回は、ふたつのコンテンツに必要なメインクエストを攻略していく。

●メインクエストの攻略

 シーズン2.1のメインクエストでは、白竜神殿から離反したレオとの共闘をはじめ、淀みし大竜力によって得られる新たな力、さらにセシリーの甦った記憶と彼女の正体など、シーズン2の物語の根幹に関わる重要なシーンが展開する。
 とはいえ、メインクエストのモンスターの強さは戦いやすく設定されているので、ポーンを交えたソロプレイでも十分攻略できるはずだ。なお、メインクエストを開始する条件はLV.64以上となっている。

■シーズン2.1 メインクエストの流れ
(1)あらたな異変(受注条件LV.64)
(2)交渉(受注条件LV.64)
(3)ロイグの病(受注条件LV.64)
(4)異郷の光(受注条件LV.65)
(5)孤高の覚者(受注条件LV.65)
(6)彷徨えし力(受注条件LV.65)
(7)托されし者(受注条件LV.66)

<シーズン2.1メインクエスト(1) あらたな異変>

●受注条件:全ジョブのいずれかがジョブレベル64以上
●報酬:98000XP、25000G、2000R

 魔赤島にある“捕食者たちの低地”(X:46、Y:105)に向かうと、メドゥーサとエリミネーター2体が出現する。メドゥーサは、ワイトやウィッチと同様に浮遊しているため、高所を攻撃できるジョブで挑むと有利。弱点は氷属性なので、“凍結のクレスト”やアビリティの“攻氷”を活用するといい。

■大振り攻撃の隙を狙え!
エリミネーターの攻撃は強力であるものの、隙は大きめとなっている。相手が大振りした後にできる隙を狙って攻撃を叩き込もう。
■メドゥーサの石化ブレスに注意!
メドゥーサは、体を回転させて髪をかきあげる仕草のあとに、石化ブレスを使う。予備動作が見えたら、側面や後方に回り込んで回避するように。

<シーズン2.1メインクエスト(2) 交渉>

●受注条件:全ジョブのいずれかがジョブレベル64以上
●報酬:10万3000XP、28000G、2300R

 辺境の礎“石像立つ木陰”に転移して、ダウ渓谷の“騎士団補給所跡”(X:276、Y:326)の最奥にあるレオのアジトに向かおう。ここで行く手を阻むマンティコアは、尻尾から毒液を放出し、翼を振るわせて気絶効果のある超音波を発生させる。状態異常から素早く復帰するために、白竜神殿で万能薬を購入しておくといい。

■素早い動きで覚者を翻弄
バックステップ後に吐き出す紫煙のブレスには、物防低下と魔防低下の効果がある。これらの効果も毒や気絶と同様に、万能薬で治療可能だ。受けてしまったらすぐに治療を。

<シーズン2.1メインクエスト(3) ロイグの病>

●受注条件:全ジョブのいずれかがジョブレベル64以上
●報酬:10万8000XP、25000G、1500R

 薬草の自生場所の候補は複数あるが、正解は、ダウ渓谷の“断崖の坑道前”(X:352、Y:297 )のポイント。移動の際は、辺境の礎“渓谷の一軒家”を利用すると、すぐにたどり着ける。なお、間違ったポイントを調べてしまうと、“囁き惑わす魔女”という名のウィッチが出現するので注意。

<シーズン2.1メインクエスト(4) 異郷の光>

●受注条件:全ジョブのいずれかがジョブレベル65以上
●報酬:11万3000XP、35000G、2600R

 魔赤島・絶壁にある、“陽射す地下洞”(X:52、Y:72)で、フロスト・マキナを討伐し、魔赤島の山頂でイベントを見るとクリアーとなる。

■雷属性が弱点
フロスト・マキナを素早く倒すなら、弱点の雷属性で攻撃するといい。

<シーズン2.1メインクエスト(5) 孤高の覚者>

●受注条件:全ジョブのいずれかがジョブレベル65以上
●報酬:11万8000XP、38000G、2800R

 ロイグに話しかけた後にバートランド平原の“楔の神殿屋外”(X:276、Y:200)に向かう。そこでレオと会った後、ポーン郷にある“異界の狭間・深層部”で5つの竜の泪を集めることになる。竜の泪の拾得ポイントは順番に表示されるので、マップを確認しながら移動すれば迷うことはないはずだ。

■竜の泪があるポイント
竜の泪1……X:57、Y:-58
竜の泪2……X:49、Y:-98
竜の泪3……右淵 X:65、Y:-262
竜の泪4……右淵 X:23、Y:-256(ゴースト×2、淀みし衛土人形が出現)
竜の泪5……左淵 X:51、Y:-151(ゴースト×2、淀みし衛土傀儡が出現)

<シーズン2.1メインクエスト(6) 彷徨えし力>

●受注条件:全ジョブのいずれかがジョブレベル65以上
●報酬:12万3000XP、40000G、3000R

 “楔の神殿”(X:50、Y:68)から淀みの渦に移動し、最奥の間で“淀みし大竜力”と戦う。淀みし大竜力は、強力な聖属性魔法を操る竜族で、弱点は闇と雷だ。竜狙、攻闇、攻雷などのアビリティを準備し、パーティーにはコアを出現させられるプリーストやエレメントアーチャーを加えておこう。

■淀みし大竜力の弱点&耐性
弱点(属性) ……雷、闇
耐性(属性)……氷、聖
弱点(状態異常) ……石化、黄金化、感電、闇霧、雷防ダウン、闇防ダウン
耐性(状態異常) ……遅延、気絶、氷防ダウン、聖防ダウン
無効(状態異常)……凍結、聖吸

■強力な聖属性魔法を受けると大打撃
淀みし大竜力が使用する聖属性の魔法は、シーズン2.0の最強防具である“真白竜防具”でも2000前後のダメージを受ける。魔法詠唱時間は比較的長いので、予兆を見たら落ち着いて回避の準備をしよう。

<シーズン2.1メインクエスト(7) 托されし者>

●受注条件:全ジョブのいずれかがジョブレベル66以上
●報酬:12万8000XP、42000G、3200R

 魔赤島の山頂で“アルタード・ズール”を討伐する。ズールと同じく種族は魔族だが、弱点が雷である点に注意。体力が非常に高いので、魔狙と攻雷のアビリティを用意しておきたい。また、この戦闘ではセシリー、リズ、ガルドリン、エリオットの覚者隊の面々とともに戦うこととなる。

■アルタード・ズールの弱点&耐性
弱点(属性)……打、雷
耐性(属性)……斬、射、氷、闇
弱点(状態異常)……軟化、石化、黄金化、感電、雷防ダウン、魔攻ダウン
耐性(状態異常)……遅延、気絶、睡眠、凍結、闇霧
無効(状態異常)……とくになし

■魔法陣の出現を注視!
アルタード・ズールの放つ氷と闇の魔法は非常に強力。地面に魔法陣が現れたら、全力で回避することを心掛けよう。
■シークレットコアを狙え!
シークレットコアは胸に出現する。ソーサラーのサンダーレインなど、疲労効力の高いスキルで狙うのがオススメだ。

 以上でシーズン2.1のメインクエストは終了となる。次回は、エクストリームミッション“淀みし大竜力”の受注条件であるアイテムランク37を目指すために、新たな地域素材の入手法を紹介する予定だ。

 なお、文中に出てきたモンスターやジョブ、アビリティの詳細などについては、『ドラゴンズドグマ オンライン』ファミ通 攻略wikiも参照してほしい。