Infinity Wardが制作する『Call of Duty』シリーズの最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』について、キャンペーンモードのシネマティックシーンを収めた最新映像が公開された。

●地球に残された母艦Retributionの艦長に任命される経緯が語られる

 Infinity Wardが制作する『Call of Duty』シリーズの最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』について、キャンペーンモードのシネマティックシーンを収めた最新映像が公開された。

 今回公開された動画は、2016年7月21日~7月24日(現地時間)、アメリカ・サンディエゴのコンベンションセンターにて行われた、San Diego Comic-Con International 2016(通称:コミコン)のパネルセッションで公開されたもの。主人公となるNick Reyesたちの会話のやりとりのみで構成されたカットシーンとなっている。

関連記事
『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』の出演俳優が勢揃い 「1年近くにわたって仕事をして、まさに“戦友”」【コミコン 2016】