●キャラクターの雰囲気や世界観を感じられるプレイ動画を公開

 文化放送エクステンドは、2016年8月25日に発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト『逢魔が刻 〜かくりよの縁〜』の公式サイトにて、主要キャラクター5人のプレイ動画を公開した。

 以下、リリースより。


 2016年8月25日発売予定の PS Vita専用ソフト「逢魔が刻 ~かくりよの縁~」公式サイトにてプレイ動画を公開いたしました! 颯・常磐・奏太・宵宮・月白のプレイ動画5本を同時公開! 出会いのシーンをセレクトし、各キャラクターの雰囲気や逢魔が刻の世界観も感じられる内容のプレイ動画になっています。

【プレイ動画―颯―】CV 細谷佳正
幻想的な花の中にいたのは、水緒のよく知る先輩にそっくりな青年だった。

【プレイ動画―常磐―】CV 斉藤壮馬
危ない場面を救ってくれた彼は少しぶっきらぼうな性格で…。

【プレイ動画―礎奏太―】CV 石川界人
慣れない異世界でぶつかった相手は、同じ「人間」の奏太だった。

【プレイ動画―宵宮―】CV 高橋直純
冷たい眼差しを持つ宵宮との、緊張感を伴う初対面。

【プレイ動画―月白―】CV 諏訪部順一
雀と会話をする青年は、水緒との会話に笑みを浮かべるのであった。

 本作は和風ファンタジーを世界観とした乙女ゲームです。人気イラストレーター双葉はづき氏を原画に迎え、深い世界観の構築に定評のあるかずら林檎氏がシナリオを担当しています。
 物語は、ごく普通の高校生である主人公が、ふとしたことから異世界に迷い込んだことから始まります。現世とは異なる不思議な世界「幽世(かくりよ)」で、あやかしや人ならざる存在に出会い、やがて現世と幽世をゆるがす大きな事件へと巻き込まれていきます。

ストーリー概要
 主人公である榊水緒(さかき・みお)は、ごく普通の高校生だったが、ある日の夕暮れ時の「逢魔が刻」に神隠しに遭ってしまう。
 隔絶された常夜の世界「幽世(かくりよ)」に迷いこんだ主人公は、幽世の和を乱す妖怪を狩り、人間が生きる現世を守る組織「鎮守学舎」に招き入れられた。
 やがて現世と幽世、双方の世界を揺るがす事件に巻き込まれていく−−−。


逢魔が刻 ~かくりよの縁~
メーカー エクステンド
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 2016年8月25日発売予定
価格 通常版:6264円[税抜]、限定版:8424円[税抜]、ダウンロード版:5452円[税抜]
ジャンル 女性向け恋愛ADV
備考 企画/シナリオ:かずら林檎  キャラクターデザイン/原画:双葉はづき  開発:エンターテインメントサポート  開発協力:日本一ソフトウェア  ■キャスト:細谷佳正/斉藤壮馬/石川界人/高橋直純/諏訪部順一/寺島拓篤/村瀬歩/藤原祐規/本多真梨子ほか