●みんなで大騒ぎしながらマルチプレイしたい

山田孝之さん(文中は山田)
俳優。2016年はテレビドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(テレビ東京)、『闇金ウシジマくん Season3』(MBS・TBS)、映画『何者』(2016年10月15日公開予定)など、数々の話題作に出演する。

 2016年5月27日にスクウェア・エニックスより発売されたプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita向けソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』。この発売を記念して、2016年5月26日に開催された本作の完成披露発表会に登壇されたばかりのツェザール役・山田孝之氏にインタビューを決行しました! 本作の注目ポイントや、話題のCMなど、アレコレ聞いてみましたよ。ちなみに、インタビューで出てくる映像は公式サイトでチェックできるので、気になった方はすぐにチェックしてみましょう。

【関連記事】
山田孝之「ぜひ還暦まで行って」――『ドラゴンクエストヒーローズII』完成披露発表会で豪華キャストが『DQ』30周年を祝福

――先ほどの完成披露発表会では、キャラクターのビジュアルが映ったモニターを凝視されていましたね。
山田 いや、あらためて「ツェザールってカッコいいな」と思っていました。

――そのルックスもさることながら、ツェザールの人気は発売前から高いと思います。クールだけど、どこか陰のある感じがして……。
山田 “悲しみに笑う王子”ですからね。大剣使いで、火・雷・水の属性を持っているので、きっと強いですよ。PVでツェザールのアルテマソードを見て、我ながらカッコよく言えているな、と思いましたし(笑)。

――『ドラゴンクエストヒーローズII』に声で出演されることについて、周囲の反響はどうでした?
山田 声を演じることが発表されるタイミングがわからなくて、とくに自分からは伝えていなかったんです。でも、よくゲームをいっしょにプレイしている友人たちから、「うらやましい」とか「すごいね」と言われました。自分も「すごいんだよ。オレ、『ドラゴンクエスト』に出たんだよ!」と、いっしょに興奮して。

――今回はマルチプレイができるので、みんなでプレイしたら楽しそうですね。
山田 みんなで遊ぼうと、いまから誘っています。友人とゲームを遊ぶときは、Skypeで会話しながら夜な夜なプレイしているのですが、このゲームも「右、右!」、「ヤバいヤバい!」と大騒ぎしながら楽しみたいですね。

――山田さんが出演されている本作のテレビCM『山田は呪文をとなえた篇』が、話題となっていますね。
山田 確かに、友人から「あれ、おもしろいよね」と言われました。

――呪文のラインアップが最高です。しかも、後半の呪文はアドリブなんですよね?
山田 そうですね。呪文の説明が画面に出てくることは知っていたので、どの呪文をどんな順番で言えばおもしろいか、呪文の効果を調べながら考えました。

――あれだけポンポンと出てきたのは、さすがです。
山田 いや、何回か失敗しましたよ。バシルーラやアストロンって、なかなか使わないですよね。戦闘中にどこか飛んでいっちゃうとか、攻撃を受け付けないけれど攻撃もできないとか。でも、どうしても最後に言いたくて、「バシルーラ、バシルーラ、アストロン!」と叫んでみましたが、CMではカットされていました(笑)。インタビュー映像で、「アストロン!」の部分が聞けますよ。

●ガボにも注目しています

――ラゼルを演じた森山未來さんとは12~3年ぶりの共演となったそうですね。
山田 僕が19歳、未來が18歳のとき以来です。今回の声もひとりで収録したので会えなくて、この完成披露発表会でひさびさに会いました。

――会見では、森山さんの声を聞いて「ずっと叫んでいるなと思った」とおっしゃっていましたね。
山田 未來がツェザールの声を聞いたら「何だこいつ、カッコつけてしゃべってんな」と思ったかもしれません。まあ、そこは武井咲さんの声が相殺してくれます(笑)。

――『ドラゴンクエスト』ファンに注目してほしいポイントは?
山田 マルチプレイで友人と遊べますし、プレイステーション Vita版があるので、いろいろな場所で、いろいろな形で楽しめるところですよね。モンスターコインでモンスターに“ヘンシン”できるとか、続編ですが、新作と言えるほど大きくアップデートされているので、ぜひプレイしてほしいです。

――ツェザールでガンガン遊んでもらいたいですね。
山田 使いやすいと思いますので。未來とも話したんですけど、個人的にはやっぱりガボにも注目しています。オオカミがいて、ほかのキャラクターとはちょっと違いますし、スピードも速そうで楽しそうですよね。ククールは女子に人気なんだろうな……。ハッサンも気になります。

――それぞれのキャラクターに個性があるので、パーティを考えるのも楽しいですよ。
山田 いろいろ試してみます。転職もできるので、やり込み要素がすごいありますし。家でも外でも、ひとりでもみんなでも、とことん遊びたいと思います。