MOBA系アーケードゲーム『Wonderland Wars 月下の舞闘曲』のターミナル機『Wonderland LIBRARY』を発表【JAEPO 2016】

セガ・インタラクティブは、2016年2月19日・20日に千葉・幕張メッセで開催されている“ジャパン アミューズメント エキスポ 2016”にて、稼動中のMOBA系アーケードゲーム『Wonderland Wars 月下の舞闘曲』のターミナル機『Wonderland LIBRARY』を発表した。

●自分のプレイ動画を迫力あるアングルで撮影・購入可能!

 セガ・インタラクティブは、2016年2月19日・20日に千葉・幕張メッセで開催されている“ジャパン アミューズメント エキスポ 2016”にて、稼動中のMOBA系アーケードゲーム『Wonderland Wars 月下の舞闘曲』のターミナル機『Wonderland LIBRARY』を発表した。

 以下、リリースより。


絶賛稼働中の MOBA 系アーケードゲーム『Wonderland Wars』に、ターミナル機『Wonderland LIBRARY』が登場!
 『Wonderland LIBRARY』では、自分、店内、ランカーの戦いを見ることができる「リプレイ再生機能」や、自分のプレイ動画を迫力あるアングルで撮影し、その場で購入することができる「リプレイ購入機能」を搭載しています。
 さらに、各店舗様で開催する店内大会を盛り上げる「店内大会 LIVE 機能」も搭載!
 店内大会の LIVE モニターとして活用できるのはもちろんのこと、司会スタッフの操作で任意のプレイヤーアングルに切り替えて試合を盛り上げます。
 『Wonderland LIBRARY』は、『Wonderland Wars』の楽しみ方をさらに広げるツールとして皆様にお届けします。

<製品特徴>
リプレイ再生機能
 自分、店内、ランカーの戦いを選択して、その模様を振り返ることができます。
 レバー&ボタンを操作することで、試合展開に合わせて自分の見たいプレイヤー視点やカメラアングルに切り替えながらリプレイをお楽しみいただけます。
リプレイ編集・購入機能
 直前の自分のプレイ動画を迫力のあるアングルで撮影し、その場で購入することができます。プレイヤーごとに設定された 5 種類のカメラアングル(「ノーマル」「ワイド」「クオーター」「ビハインド」「フロント」)と、プレイヤーに依存しない「全景カメラ」の合計 21 種類のカメラ映像をシーンにあわせて切り替えます。
 購入した動画は、USB メモリーへの保存に加え、専用のスマートフォンアプリ(無料)から、その場でダウンロードすることが可能です。
店内大会 LIVE 機能
 お店で開催される店内大会の LIVE モニターとして活用することができます。
 リプレイ購入時と同様の操作でカメラアングルを自由に切り替えることで店内大会をさらに盛り上げます。
ターミナルでお得にカード購入!
 ゲーム終了時に引くことができるカードを、Wonderland LIBRARY でお得に購入することができます。(カード購入には回数制限があります)


Wonderland LIBRARY
メーカー セガ・インタラクティブ
対応機種 ゲーセンアーケード
発売日 今春稼動予定
備考 ネットワークインフラ:ALL.Net  Aime対応

(C)SEGA
※画面は開発中のものです。