第1弾は本日発売

 2015年に発売されたプレイステーション Vita用ソフト『POSSESSION MAGENTA(ポゼッション マゼンタ) 』。同作のキャラクターCD第2弾『「POSSESSION MAGENTA」キャラクターCD Vol.2 光介&大河』(2016年3月9日発売予定)に出演する、増田俊樹さん&石川界人さんのコメントをお届け。

 キャラクターCD第1弾『「POSSESSION MAGENTA」キャラクターCD Vol.1 奏&草太』は、本日(2016年2月10日)発売。アニメイト限定盤には、限定の描き下ろしちびキャライラスト柄アクリルキーホルダー2個セット付きなので、こちらも併せてチェックしてほしい。

 以下、リリースより。


3/9発売『POSSESSION MAGENTA』キャラクターCD Vol.2 光介&大河より、増田俊樹さん、石川界人さんのコメントが到着しました!

――それぞれのソロのキャラクターソング「Fantastic Mystery」、「Bright Future!」について、収録を終えられてのご感想をお願い致します。

増田俊樹さん(橙山光介役/以下、増田):
最初に曲を頂いた時は、僕の思う光介のイメージ感とは全く違っていて、どストレートな曲だったのは正直びっくりしました。ムーディーなバラードか、明るい曲でも面白い曲なのかなと思っていたのですが、今回は本当にまっすぐなイメージの楽曲で、こういう光介の見方もあるんだな、と思いました。

石川界人さん(青葉大河役/以下、石川):
疲れました!(笑) なかなか普段自分が出す音域ではないキャラのキャラクターソングなので、だいぶ気を使いつつも自分に引っ張られちゃう感じがあってすごく大変でした。

――キャラクターソングの歌詞について、印象に残った箇所をお教えください。

増田:ポイントのフレーズというよりは、歌詞の頭から最後まで全体に、ゲーム本編が終わった後の「僕はこういう人間で、こういう風に生きていこう」と変化した光介の気持ちが描かれていていいなと思いました。

石川:「毎日すんげー騒がしいオレらだから」という歌詞が、サビの頭なので印象に残っているんですが、すんげー騒がしかったのは自分だったよな…、ヒロインはそんなに騒がしかったかな…、なんて思いながら歌ってました(笑)。キャラクター全員が集まった時のギャーギャー感だったりとか、そういう事を表現しているのだと思うのですが、多分一番声を張ってギャーギャー言ってたのは大河だったなぁ、なんて思っております。

――それぞれのアフターストーリードラマ「恋人の特権」、「大河の気遣い」について、聴き所をご紹介ください。

増田:永遠と口説き明かされたい人にはおすすめの光介パートだと思います(笑)。少なからずシチュエーション系を演じてきましたけれども、口説き、口説き、口説き、口説き…口説き終わるキャラクターを演じたのは初めてでした(笑)。それが光介のキャラクター性であって、常に心の底からの色々な愛の言葉が湧いてきて、それをまっすぐ言葉にして伝えているというのが光介らしさな気がします。多分このドラマは氷山のほんの一角で、終わった後もきっとずっと口説いているんだろうなと思いました(笑)。

石川:ゲーム内だと、割と大河は女の子の扱いに慣れていないので色々頑張って気遣いをしているんですけど、今回はゲームのシナリオが終わった後のお話という事で、つき合ってからの、その先の気遣いをするようになったちょっと成長した大河が見られると思います。あと、ここでようやくミリオタらしい展開がございまして(笑)、今まで自分のエアガンを見せるとかはあまり無かったんですけど、「自分はこういう銃器物が好きなんだ!」みたいな話もあるので、そういう所も聴いて頂けると嬉しいかなと思います。

――お二人で出演のドラマ「生徒会役員の放課後」につきまして、収録を終えられてのご感想をお願い致します。

増田:本編でも光介と大河は生徒会の二人ということで、かなり掛け合いも多く、バランスもコンビネーションも良い二人だったのですが、こういう風に改めて二人だけのドラマを演じてみて、チグハグしていても実はお互いの足りない部分を分かっていたりとか、いじり合っていてもそこまで本気ではなくて少し心配もしている愛らしい二人の関係性がとても良く表れたドラマになったなぁと思いました。

石川:ゲーム本編の方は一人ずつ収録をしていたので、今回こうやって他の方と同じブースで収録が出来たのが、新鮮で楽しかったです。光介とは仲が良い大河なので、掛け合いでの収録はやりやすかったなぁと思いました。

――最後に、キャラクターCDの発売を楽しみにして下さっているファンの皆様へメッセージをお願い致します。

増田:ゲーム本編のストーリーの中で色々変わってきた光介の感情だったり、これからどういう風に生きて行こうという気持ちだったりというのが楽曲とドラマを通して感じて頂けるのではないかと思います。ポゼッションマゼンタのゲームをプレイして頂いて、続きがもうちょっと見たいなという方にはきっととても楽しい作品になっているかと思いますので、ぜひお手にとって聴いてみてください。

石川:常日頃から歌は得意ではないと言っている僕ですが、心を込めて精一杯歌わせて頂きました。キャラクターソングということで、大河というキャラクターを、僕の中では大事に歌わせて頂きましたので、キャラクターを感じながら聴いて頂けると嬉しいなと思います。どうぞよろしくお願い致します。

キャラクターCDの試聴はこちらから!