エレクトロニック・アーツより発売中のFPS『バトルフィールド ハードライン』において、新対戦モード“コンペティティブマッチ”が1月より実装される。また、ダウンロードコンテンツ“Getaway”のシネマティックトレーラーも公開。

●シーズン制のランキング導入モード!

 エレクトロニック・アーツより発売中のFPS『バトルフィールド ハードライン』において、新対戦モード“コンペティティブマッチ”が1月より実装される。また、ダウンロードコンテンツ“Getaway”のシネマティックトレーラーも公開。

バトルフィールド ハードライン: Getaway シネマティック トレーラー

 DLC“Getaway”は、4つの新マップ(Pacific Highway、Double Cross、Train Dodge、Diversion)、新ゲームモード“キャプチャーザフラッグ”、11種の新武器、新ガジェット、新ビークルが追加される。
 バトルフィールド ハードライン プレミアムメンバーは、一般ユーザーより2週間先行で2016年1月14日配信予定。1月28日に一般­向けに配信予定だ。

 また、DLC“Getaway”と同時に、プレイヤーどうしが腕を競い合うことのできる新モード“コンペティティブマッチ”が導入される。概要は以下をチェックしてほしい。

 以下、公式サイトより。


 1月の「バトルフィールド ハードライン:Getaway」のリリースとタイミングを合わせ、「バトルフィールド ハードライン」ゲーム本編のアップデートが行われ、新武器やパッチ、そして最大の目玉として、プレイヤー同士が腕を競い合うことのできるコンペティティブマッチが導入されます。 「バトルフィールド ハードライン」の他のプレイヤーたちと鎬を削り、あなたの本当の腕を証明してください。 真の頂点を目指すチャンスがやってきました。

 この「コンペティティブマッチ」では、スキルベースによる5対5のマッチを期間ごとにリフレッシュされるシーズン制とランキングで争い、シーズンごとに優勝者が決定されます。 各シーズンは2~3週間で行われ、試合にはシーズンごとのテーマに沿ってVisceralの用意したマップとモードのローテーションが使用されます。 個人、あるいは分隊単位(家庭用ゲーム機のみ)で参加することができ、同レベルのスキルを持つプレイヤーたちが対戦相手として選ばれます。 良い成績を収めればスキル評価がアップし、 悪い成績なら…残念ながら評価はダウンします。

 スキル評価はマッチごとに更新され、最下層の「候補生」から最高位の「エリートゴールドキャプテン」までの評価が付けられます。 スキルの高いプレイヤーは最終的に最精鋭たるトップ集団で戦いを繰り広げ、そのシーズンのランキングの最上位を目指すことになるでしょう。 シーズンが終了すると、トップ5のプレイヤーには特別な限定キルカードへのアップグレードが提供され、首位を獲得したプレイヤーは、その名を祝福され、全コミュニティーから称賛を受けることになります。

 コンペティティブマッチは、全プレイヤーが参加可能なスタンダードリーグとプレミアムメンバー限定のプレミアムリーグの2つのリーグで構成されます。 栄誉あるプレミアムリーグの敷居を跨ぐことが許されるのは「バトルフィールド ハードライン プレミアム」のメンバーのみで、プレミアムリーグでは、ゲーム本編のマップとモードに留まらず、配信済みの「バトルフィールド ハードライン」拡張パックのすべてのマップがシーズンのローテーションの対象に加えられることになります。 そして両リーグを共に制覇することは? もちろん可能です! すべてはあなたのスキル次第!

 皆さんにコンペティティブマッチを心から楽しんでいただけることを願っています。ストリートの戦場で、栄えある「最先任上級曹長」や「正保安官」となった皆さんとお会いできることが楽しみです!