コーエーテクモゲームスより2016年2月25日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『金色のコルダ4』。同作で天宮静役を演じる宮野真守さんにお話を伺った。

●天宮君をちょいちょいイジってあげたい

 コーエーテクモゲームスより2016年2月25日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『金色のコルダ4』。同作は、2010年に発売された『金色のコルダ3』の“その後”の物語を描くシリーズ最新作だ。舞台は夏から秋冬に移り、この季節ならではの文化祭、クリスマス、大晦日などのイベントが展開し、新たな恋模様を楽しむことができる内容となっている。

 ここでは、『金色のコルダ4』の出演者たちによる、本作への想いや、ご自身の片想いのエピソードなどをお届けする。今回は、天宮静役の宮野真守さんにお話を伺った。

――アフレコを終えてのご感想をお願いいたします。
宮野真守さん(以下、宮野) 『金色のコルダ3』に続き、天宮静を演じることができて、とてもうれしく思っています。季節が秋冬に変わったことで起こるさまざまなイベントや、新たに天宮君の人となりがわかるシーンもあるので、楽しく収録をさせていただきました。

――『金色のコルダ4』では、舞台が夏から秋冬へと進み、さらに“彼からの片想い”、“主人公からの片想い”という新要素が加わりました。ご自身が演じられている天宮静に新たな発見などは見つけられましたか。
宮野 「秋の味覚」に関するイベントで、天宮君のちょっと不思議なところが存分に発揮されています。たとえば、天宮君が「これとこれを組み合わせて食べたらおもしろいよ」とほかのキャラに勧めたりして、さまざまな反応が返ってくるシーンがあるんです。これは“天宮君ならでは”の行動ですし、演じていてとても楽しかったですね。
 また、天宮君は会話をする相手によって、出てくる魅力が変わってくるということを感じました。彼は真面目に話すときもあれば、すごく抜けたことを言うこともあるんです。彼の新たに見られるいろいろな表情も、楽しみにしていてください。

――秋冬で、宮野さんご自身が好きなイベントなどはありますでしょうか。
宮野 お正月は好きですね。なにせ、ゆっくり休めるので(笑)。

――片想いという要素が加わったことよって、天宮静というキャラクターの変化などはありますでしょうか。
宮野 主人公と彼の両方の片想いがあるため、天宮君の新たな一面も見られるようになっています。「こっちが一方的に想っている」とか、「向こうからアプローチを受けている」というシチュエーションの違いで心構えも自然と変わりました。

――宮野さんの片想いについてのエピソードをお聞かせください。
宮野 小学校のころに、密かに想いを寄せている女の子から、バレンタインのチョコレートをもらったことがあるんです。一気に食べるのがもったいなかったので、そのチョコをタンスの奥にしまって、少しずつ小出しにして食べていていました。おかげで、時間が経つうちにだんだんチョコがヤバい味になっていったんです(笑)。それでも好きな女の子にチョコをもらったことがうれしかったので、最後まで食べきりました。

――本作は、いままで『金色コルダ』シリーズを遊んだことがない方でも楽しめるということを伺っています。本作で初めて『金色コルダ』シリーズをプレイしてみたいと考えている方へ、とくに見てほしいポイントなどがありましたら教えてください。
宮野 天宮君にはミステリアスな要素を多く感じられますので、彼が主人公に触れていって、変化していく様子を楽しんでほしいです。

――では、『金色のコルダ3』を遊んでいたファンに向けて、アピールしておきたいポイントがあれば教えてください。
宮野 やはり、“片想い”などの新しいゲーム要素ですね。新鮮な楽しみかたができると思いますよ。

――最後に、ファンの方々へ、ひと言メッセージをお願いいたします。
宮野 『金色のコルダ3』の続編ができるということで、非常にうれしく思っています。また天宮静を演じられたことがとても幸せでした。これもすべて、応援してくださるファンがいるおかげです。
 『金色のコルダ』はこれまでいろいろな広がりを見せ、キャラの魅力も膨らませることができました。このシリーズで演じさせていただいた加地葵と天宮静は、僕にとってとても大切なキャラクターですし、作品を追うごとに彼らの魅力をさらに感じることができています。僕自身が新しい彼らの魅力に出会いたいという気持ちが大きいので、これからもぜひ応援よろしくお願いします。

■『金色のコルダ4』キャストインタビュー
増田ゆきさん演じる七海宗介は前作とは一転して“そっけない”態度に!?
水橋かおりさん水嶋悠人に対する新たな発見は「ハルは少し大人になったかな……」
森田成一さんに聞く、片想いをする火積司郎の印象とは?
石川英郎さんに聞く、土岐蓬生の変化とは?
伊藤健太郎さんに聞く、八木沢雪広が持つ魅力の変化
如月響也役の福山潤さんに聞く 響也はちゃんと地に足のついた形で成長している
日野聡さんに聞く、新たな関係が築かれる冥加玲士に注目してほしい
如月律役の小西克幸さんに聞く 「律はどういう風に恋愛していくのかな?」と悩んだ