G級大討伐や遷悠種に新情報! 『MHF-G』公認ネットカフェ全国ツアー・埼玉をリポート!

2015年11月15日、『モンスターハンター フロンティアG』公認ネットカフェ全国ツアー・埼玉が開催。G級大討伐の先行体験のほか、G9大型アップデートの最新情報も公開に!

●ラヴィエンテ猛狂期は、これまでの大討伐のイメージを一新!

 2015年11月15日、カプコンがサービス中のオンラインハンティングアクション『モンスターハンター フロンティアG』(以下、『MHF-G』)において、オフラインイベント“公認ネットカフェ全国ツアー・埼玉”が、埼玉のアプレシオ 北浦和西口駅前店にて開催された。

 本イベントでは、2015年11月18日実装の大型アップデート“G9”にて実装される“G級大討伐”や新モンスター“トリドクレス”を先行体験できたほか、“G9”アップデート内容に関するプレゼンテーションが行われた。

▲イベントにはプロデューサー・宮下輝樹氏(左)と、運営プロデューサー・関野亮央氏(右)が登場。参加者とともに大討伐や新モンスターの狩猟に挑んだ。

●G級大討伐“ラヴィエンテ猛狂期”にチャレンジ!

 G級大討伐は、専用の絶島地底フィールドが用意されており、会場では序盤のフェーズが体験できた。これまでのラヴィエンテをしのぐ、圧倒的な攻撃の数々が追加されており、会場に訪れた熟練ハンターも手を焼いている様子。

 数ある強力な攻撃のなかでも圧巻だったのは、大きく口を開け、天高く打ち上げたハンターをまとめてたいらげる攻撃。これを受けたら、どうすることもできない!? 関野氏によれば、かわす方法はあるとのことだ。

 ラヴィエンテ猛狂期の攻撃で地面が隆起すると、ラヴィエンテ猛狂期の背中に乗れるポイントが出現する。背中に飛び移れば、弱点である結晶を攻撃するチャンスが訪れるようだ。

▲ドーンと打ち上げたハンターたちを、まとめて「バクッ」と!

▲ラヴィエンテ猛狂期の背中に飛び移り、弱点の結晶を攻撃! 結晶は爆発することもあり、巻き込まれると大ダメージ!

 支援に関しては、これまでの方法が一新され、キャラバンで行うのではなく、クエスト仕立てになっている。支援用のフィールドで、採取や運搬を行ってアイテムを集め、出撃部隊の要請に応じて支援を行うのだ。また、バリスタを使って遠方のラヴィエンテ猛狂期に攻撃をすることもできる。

▲今回は宮下氏と関野氏が支援を担当。運搬したり、採取したり、ピッケルを調達したりと、なかなか忙しそう。

 ラヴィエンテ猛狂期のド派手な攻撃、ボコボコとめまぐるしく変化するフィールド、運搬や採取に忙しい支援クエストと、これまでの大討伐のイメージとは異なり、非常に“動きのある大討伐”となっていると感じた。また、G級大討伐は5フェーズになっており、スリム化も図られている。

●“G9”プレゼンテーションは恒例の限定情報もあり

 ここからは、プロデューサー・宮下氏と運営プロデューサー・関野氏による“G9”プレゼンテーションにて発表された内容を、両氏のコメントを交えつつ紹介する。

■ラヴィエンテ猛狂期
地上に出る前のラヴィエンテで黒い体色が特徴。牙はゴツゴツとしており、地中を進むうちに削れて次第に鋭利になっていくとのこと。

宮下氏「フェーズを5に削減したことで、テンポよく進められますし、雰囲気がだいぶ変わっています」

■大討伐のリファイン
参加可能人数、ラヴィエンテの強さの調整に加え、支援の緩和が行われている。
また、狩人珠に第9段階が追加され、新たな狩人珠が加わることになる。

関野氏「これ以外にも複合スキルを含めて計8種の新スキルがあります」

■トリドクレス
峡谷や高地に出現する鳥竜種のモンスター。帯電することで自身を強化する点が特徴。

■新スキル
G9では「纏雷」、「閃転」、「巧撃」、「不退の構え」の4つの新スキルが追加される。

▼纏雷
関野氏「つねにダメージが上昇というところがポイントです。不退の構えとの相性も鑑みて、発動のハードルは少し高めにしています」

▼閃転
宮下氏「個人的にはガンランスの仕様は変更しなくてよかったなぁと」

▼巧撃
関野氏「地味に感じるかもしれませんが、効果は大きいと思います」

▼不退の構え
関野氏「非常にハイリスクハイリターンなスキルです」

■ベリオロス
宮下氏「じつにフロンティアらしい攻撃が追加されています。12月に配信予定。2016年2月に第5の遷悠種が登場します」

■ラヴィエンテ体験会 in 秋葉原はどんな感じだった?
32人の熟練ハンターを招いて、G級大討伐クエスト(ラヴィエンテ猛狂期)のテストを行った。ここであがったハンターの意見をもとにG級大討伐が調整され、今回の先行体験会にも反映されている。

関野氏「新コンテンツの体験会などは今後も開催していきたいです」

■新たな長期開催イベントは?
11月18日のG9アップデート当日より、新たな長期開催イベントが開催される。

宮下氏「G級クエストでの採取・採掘・虫取りで入手できる素材を使用します」

■ラヴィエンテの防具はどうなる?
ラヴィシリーズにGXまでの派生が追加されるほか、ラヴィエンテ狂暴期の防具、
ラヴィエンテ猛狂期の防具が実装される。いずれもGXまで強化でき、「不退の構え」が発動する。

■猛狂期の大討伐で、狩人応援コースと元気のみなもとはどうなる?
G級大討伐では、狩人応援コースによる攻撃力上昇効果、被ダメージ軽減効果は発動しない。元気のみなもとも同様に効果がない。

■来年のアニバーサリーグッズは?

■つぎの遷悠種モンスターは?
実装に向けて、現在開発が進められている。

宮下氏「ジンオウガは狩られすぎました。イビルジョーは物足りないと感じていた方が多かったので、今後ちょっと趣向を凝らしたいと思います。」

■ネットカフェ特典新防具
カイラシリーズが新たに追加。ネットカフェ武器に関しては、G9での追加はない。

関野氏「頭防具は注目が集まるのではないでしょうか。また、ネットカフェ武器が生産・強化しやすいキャンペーンも考えています」

■ダーツコラボ
ダーツマシンVSPHOENIXとのコラボレーションが実施。MHF-G9 COUNT-UPが楽しめるほか、条件達成でVSPHOENIXで使える画面背景などがもらえる。

宮下氏「VSPHOENIXの担当者がかなりの『MHF-G』ファンでした」

■累計500万ハンター
ギルドマスターのねんどろいどを含む、500万ハンター突破記念グッズが発売決定。

関野氏「かなりの作りこみなのでご満足いただけると思います」

●ラストに衝撃の新モンスター情報!

■餓え喰らうイビルジョーが年内登場!
さまざまな強力な攻撃が追加された“餓え喰らう”イビルジョーが2015年内に登場決定! イベントとして配信される予定となっており、本イベントの報酬として高性能防具“ランセシリーズ”が手に入る。そして、餓え喰らうイビルジョー以外にも、さらなる展開が待っているとのことだが……。

▲イベントの最後には恒例の記念撮影!



(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.