スパイク・チュンソフトは、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス』の第五弾追加ダンジョン“モンスター集会所”を配信開始。

●今回はモンスター集会所

 スパイク・チュンソフトは、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス』の第五弾追加ダンジョン“モンスター集会所”を配信した。

 “モンスター集会所”は、定期的にモンスターが集まるモンスターの巣窟だ。

 以下、リリースより。


「モンスター集会所」
 定期的にモンスターが多く集まる場所がある、モンスターの巣窟的ダンジョン! 沢山の敵を倒しつつ、進んで行け!

【不思議のダンジョンとは…】
 はいるたびにその形を変え、出現するモンスターや道具、すべてが変わる「不思議のダンジョン」。
倒れてしまえば、道具も全て失い、レベルは1へと戻る。絶妙なゲームバランスと難易度を高く評価され発売以来、数多くのユーザーに愛されてきました。

【不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイスとは…】
本作は2010年12月9日にニンテンドーDSで発売された「不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス」に多数の新要素を追加。「風来のシレン」20周年となる2015年にシリーズ初のPlayStation Vita専用タイトルとして発売いたしました。

【配信中の追加ダンジョン】

第一弾 2015年6月11日配信
「ガマラの逆襲」
レアな武器・盾「金食い虫こん棒」「金食い虫の盾」この道具を活かして進めていくダンジョンです。ダンジョン名にも出てくる「ガマラ種」を倒し、ギタン(ゲーム内通貨)を得ながらお金を消費する「金食い装備」を使用しつつ、クリアを目指すダンジョンです。道具は全て識別状態で落ちています。難易度は低めな持込不可ダンジョン。

第二弾 2015年7月9日配信
「玄人の足跡」
今回は不思議のダンジョンでも難易度の高い「もっと不思議のダンジョン」の新しいタイプをご用意いたしました。持ち込み不可に加え、このダンジョンでは回復系の道具を(ほとんど)拾うことができません。どのように進み、攻略していくか、風来人の腕が試されるダンジョンです。

第三弾 2015年8月6日配信
「オーラの遺跡」
 「オーラの遺跡」では出現するほぼ全部のモンスターがオーラをまとっています。攻撃強化・防御強化、はたまた二倍速か。同じモンスターでも纏うオーラは様々。プレイヤーもスーパーシレン状態になりやすいですが、階層を移動する度に解除されます。

「二撃の道」
 風来のシレン4(4plus)でもご好評をいただいた「自分もモンスターも、2回ダメージを連続でうけると倒れてしまう」という「二撃」のシステムが装いも新たに登場。攻撃1回でHPが1に、1でダメージを受けると倒れてしまう特殊ルール。いかに無駄なく、近づかずに対処するかが試されるダンジョン。

「眠りの大地」
延々と続く夜専用のダンジョン。覚えた技と、落ちている道具を駆使し、夜のモンスター達と対峙。

第四弾2015年9月10日配信
「あらしの森」
畠荒らし種に荒らされてしまっているダンジョン。畠荒らし種の情けなのかフロアに落ちている道具は1つだけ。定期的に出現するモンスターハウスは、まだ畠荒らし種の手がついていないことも!畠荒らし種の手にかかれば道具は雑草に。道具を先に得るのは、シレンか、畠荒らし種か! どちらが先に道具へたどり着くのか勝負!

「食いしん坊の館」
 なぜか沢山落ちている特製おにぎり。誰が握ったのか、特製おにぎりが多く落ちているダンジョン。特製おにぎりが持つ様々な効果を楽しみつつ、階層毎に特徴のあるモンスターたちを打破せよ! 持ち込み可能なダンジョンなので作りこんだ武器や盾を使い、攻略を目指せ。