2Kは、ターン制ストラテジーゲーム『Civilization』シリーズ最新作として、プレイステーション Vita用ソフト『シヴィライゼーション レボリューション2+』を2015年12月3日に発売することを発表した。

●今度はPS Vitaで「あともう1ターンだけ……」

 2Kは、ターン制ストラテジーゲーム『Civilization』シリーズ最新作として、プレイステーション Vita用ソフト『シヴィライゼーション レボリューション2+』を2015年12月3日に発売することを発表した。

 本作は、2014年にリリースされたモバイル版『シヴィライゼーション レボリューション2』をベースに、プレイステーション Vita向けに完全最適化し、独自の新しいコンテンツを加えるなどさまざまな追加要素を加えている。

 以下、リリースより。


  本日2Kは、これまでに数々のPCゲームアワードを受賞した人気作「シヴィライゼーション」シリーズ最新版、シド・マイヤー『シヴィライゼーション レボリューション2+』が、2015年12月3日にPlayStation Vitaに初登場予定であることを発表いたします。

 「シヴィライゼーションレボリューション」シリーズは、全世界で大人気のターンベースの文明育成ストラテジーゲームです。プレイヤーはある文明の「導き手」となり、太古の時代から現代、また近未来まで文明を発展させていきます。シリーズ最新作となる『シヴィライゼーション レボリューション2+』は、2014年にリリースされた「シヴィライゼーション レボリューション2」のモバイル版をベースにPlayStation Vita向けに完全最適化し、独自の新しいコンテンツを加える等、さまざまな追加要素を実装して新たに「プラス」として生まれ変わります。また、日本人になじみ深い文明の「導き手」を新たに3人追加し、そのキャラクターデザインには人気イラストレーターの左(ひだり)氏を起用しています。

  iPad版シド・マイヤー「シヴィライゼーション レボリューション」は、フィラクシス・ゲームズが創ったオリジナル作品を元に、2008年に 2K ChinaがiPad向けに移植したものです。
 「シヴィライゼーション」シリーズは、全世界で2,900万本以上の売り上げを記録し、ゲーム業界で最も権威のあるシリーズ作品の一つです。1991年、シド・マイヤーは、マップ上にコンピューターゲームを載せ、PCゲーム業界に初めて『シヴィライゼーション』を発表しました。これにより「ゴッドゲーム」のジャンルを立ち上げ、数々の受賞歴を誇り、史上最も病みつきになるといっても過言ではない、ストラテジーシリーズを作り出したのです。家庭用ゲーム機や携帯用ゲーム機向けに作られたシド・マイヤー『シヴィライゼーション レボリューション』では、戦略的な世界征服や、勇猛な歴史上の指導者たちとの遭遇という、主要シリーズで最も人気の高いエレメントを引き継ぎながら、シリーズの中でも、特に素早く、簡単にゲームプレイをお楽しみいただけます。


シヴィライゼーション レボリューション2+
メーカー 2K
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 2015年12月3日(木)発売予定
価格 未定
ジャンル ストラテジー(文明育成シミュレーション)