『機動戦士ガンダム エクストリームバーサスフォース』シリーズ最新作がPS Vitaで装いも新たに極限進化!

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2015年10月1日号(2015年9月17日発売)にて、PS Vita用ソフト『機動戦士ガンダム エクストリームバーサスフォース』の最新情報を発表した。

● アーケード移植ではない家庭用新作が登場!

 バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2015年10月1日号(2015年9月17日発売)にて、PS Vita用ソフト『機動戦士ガンダム エクストリームバーサスフォース』の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 歴代の『ガンダム』シリーズから人気モビルスーツが多数参戦し、2on2の壮絶なチームバトルをくり広げる『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』シリーズ。アーケードと据え置き機で爆発的な人気を誇る同シリーズの最新作が、 プレイステーション Vitaで発売決定! シリーズおなじみのバトルアクションや操作性を踏襲しつつ、大規模な“部隊戦”が可能になっているのだ。

メインビジュアル

●『バーサス』シリーズおなじみ! 白熱必至の2on2バトル!!

 2機編成による小隊戦。 各モビルスーツにはコストが設定されており、倒した分の戦力ゲージを減らせる。多彩なアクションを駆使して戦力ゲージを奪え!

●エースパイロット&部隊長として 大規模バトルに挑め!

 新たに追加されたバトル要素として、大規模な戦闘が体験できる“部隊戦”がある。これは、多数の登場機体から選んだ好みのモビルスーツ6機(2機ひと組、計3小隊)に、戦艦を加えた最大7機編成の部隊で敵勢力と戦うというもの。モビルスーツには過去作と同じようにコストが設定されており、部隊は一定のコスト内で編成することになる。最強部隊を編成して戦い抜け!

※週刊ファミ通2015年10月1日号(2015年9月17日発売)には、開発スタッフインタビューを掲載!

■お詫びと訂正
週刊ファミ通10月1日号(9月17日発売)の新作スクープ『機動戦士ガンダム エクストリームバーサスフォース』の1ページ目にて、通常掲載されることのないビジュアルを誤って掲載しました。読者ならびに関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことをお詫びし、ここに訂正させていただきます。


機動戦士ガンダム エクストリームバーサスフォース
メーカー バンダイナムコエンターテインメント
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 今冬発売予定
価格 未定
ジャンル アクション
備考 ダウンロード版は価格未定 開発:バンダイナムコスタジオ VSTG PROJECT

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS ※画面は開発中のものです。