【動画あり】『スターオーシャン5』TGSバージョン試遊リポート とにかくあらゆる要素が高水準【TGS2015】

スクウェア・エニックスとトライエースが放つ人気RPGシリーズの最新作『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』。TGS2015試遊バージョンのプレイリポートを、動画つきでどこよりも早くお届け!

●あらゆるシーンがシームレスで展開!

 フェイクリードという地球から6000光年以上離れた未開の惑星が舞台となっている本作。TGSバージョンでは、フィデル(主人公)とミキ(ヒロイン)のふたりに加えて、彼らが住むレスリア王国の軍人・ヴィクトルの3人パーティで短編のオリジナルストーリーがプレイできました。ちなみに、動画はBGMを流さない設定で撮影したものです。編集でBGMを足していますが、実際のものとは異なるのでご了承ください。


『スターオーシャン5』TGSバージョンを試遊してみた!

01_開始前.jpg

▲ゲーム開始前には、TGSバージョンの簡単なあらすじがかわいいイラストつきで見られる。盗賊集団・エイタロンを追い詰めるのだ! ※画像は実際のプレイから切り出したものです。


 プレイしてまず最初に驚いたのは、イベントシーンでもカメラを動かしたり、フィデルを自由に操作できたこと。しゃべっているキャラクターに注目したり、話を聞いているほかの人物たちの表情を見てみたりと、ただ眺めているだけだった従来のRPGのイベントシーンとは一線を画する楽しみかたができた。プレイステーション4版では、SHARE機能にも対応しているので、実況プレイをするとき、プレイ動画を撮影するときなど、イベントシーンの見せかたにもこだわれるわけだ。もちろん、グラフィックの美しさも感動モノでしたよ。


02-イベント01.jpg 02-イベント02.jpg

▲カメラは、基本的にフィデルを中心に操作することになる。イベントシーン中もフィデルを移動させられるので、注目したいキャラクターに近づけば、より大きく表情を確認できる。


 イベントシーンと、通常のパートが切り換わる際、ロード画面に移行することはなく、すべてシームレスに動作する点も注目ですね。フィールドを闊歩するモンスターに近づけば、そのまま画面が切り換わることなくバトルもスタートする。一見何気ないことのように思えるが、テンポよく快適に遊べるので、作品への没入度は高くなります。


●アクション性の高いバトルはより爽快に!

 バトル中もキャラクターを移動させながら、各種アクションで攻撃を行うというアクション性の高いバトルは、『スターオーシャン』シリーズの伝統。敵に接近すると、その場所ですぐにバトルが始まり、さまざまなアクションを駆使して渡り合うことになる。バトルの基本的な操作は下の通りで、○、×、□ボタンでのアクションの使い分けが勝利のカギを握っているのだ。

○ボタン……小攻撃。長押しでバトルスキル(必殺技)を使用
×ボタン……大攻撃。長押しでバトルスキル(必殺技)を使用
□ボタン……ガード。ガード成功後にもう一度押すとガードカウンターで反撃する
△ボタン……メニュー。回復アイテムなどが使用できる

 小攻撃、大攻撃、ガードは3すくみのような関係になっています。大攻撃は威力が高くガードを破ることができるが、隙が大きいため小攻撃に弱い。小攻撃は、隙が小さく反撃を受けにくいが、ガード、およびガードカウンターの餌食になりやすい。ガードは小攻撃をシャットアウトできるが、大攻撃が防げない。この関係を考慮しながら立ち回るのが、本作のバトルの醍醐味ですね。とはいえ、TGSバージョンでは遊びやすいバランスに調整されているためか、ガンガンスキルを使いながら強引に攻めたところ、気持ちよく敵を倒すことができた。ただし、ボス戦ではしっかりとガードを使わないとどんどんダメージを受けてしまうので油断は禁物。こういったメリハリがバトルに適度な緊張感をもたらしてくれる。TGSバージョンには、物語のボス以外にも強敵が1体用意されていたので、皆さんが試遊する際には、ぜひ探してみてほしい。


03-バトル.jpg

▲バトル中、画面右側に表示されているのは“リザーブゲージ”。このゲージに関わるシステムはTGSバージョンではまだ実装されていなかった。このゲージの詳細は、2015年9月24日発売の週刊ファミ通で詳しく紹介します!

04-切り替え01.jpg 04-切り替え02.jpg

▲バトル中、方向キーを押すとすぐに操作キャラクターを切り替えることができる。自分のプレイスタイルや状況に応じて操るキャラクターを選ぶ楽しみもあるぞ。

●メニューには気になる項目がズラリ! 早く製品版を遊びたい!!

 フィールドの移動中に△ボタンを押すと、メニュー画面が開けるのだが、TGSバージョンではアイテムやスキルの使用、確認以外の機能ががマスクされていて使用できない。各キャラクターのステータスも確認可能で、HP、MP、ATK、INT、DEF、MENといったパラメーターのほか、6種類の属性も確認できた。また、キャラクターは武器と防具が1種類ずつ、アクセサリ2種類装備できる様子。

 キャラクターのステータスでは、フィデルはアタッカー、ミキはヒーラー、ヴィクトルはディフェンダーとなっており、どうやらこれはバトルでの役割を示すもののよう。メニュー画面では、ほかにもいろいろと気になるワードが……。うーん、詳細が気になる! 『SO』シリーズファンの皆さんは、メニュー画面を隅々まで観察することをオススメします!


06-メニュー01.jpg 06-メニュー02.jpg 06-メニュー03.jpg 06-メニュー04.jpg

▲メニュー画面やステータス画面では、あきまん氏によるイラストが大きく表示される。カッコイイ!

 あらゆる要素が高水準でストレスなく遊べる、というのがTGSバージョンを体験した率直な感想。『スターオーシャン』シリーズのファンやRPGが好きなプレイヤーはもちろん、アクション性、戦略性に富んだバトルは、ふだんはRPGを遊ばないプレイヤーもきっとハマってしまうはず。記者自身も“TGSバージョンはほんのお試し”と考えるとわくわくが止まりません。早く製品版を遊ばせてくれー!



スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness(インテグリティ アンド フェイスネスレス)
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 プレイステーション4 / プレイステーション3
発売日 2016年2月25日発売予定
価格 各7980[税抜](各8618円[税込])
ジャンル RPG / ファンタジー・SF
備考 開発:トライエース キャラクターデザイン:あきまん

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc. CHARACTER DESIGN : akiman

※画面は開発中のものです。