2015年9月3日発売の週刊ファミ通では、『バイオハザード0 HDリマスター』の第2報をお届け! 新要素“ウェスカーモード”のほか、開発者インタビューも掲載!

●パッケージ版の発売日・価格決定! サバイバルホラーの原点に挑め

 2015年9月3日発売の週刊ファミ通では、発売日が2016年1月21日に決定した『バイオハザード0 HDリマスター』の第2報を掲載! 新たに追加されたモード“ウェスカーモード”の画面写真をいち早くお届けする。また、オリジナル版『バイオハザード0』の開発にも携わっていた小田晃嗣氏と、多くの『バイオハザード』シリーズに関わる竹中司氏へのインタビューも掲載しているぞ。さらなる詳細は、最新のPVを堪能しつつ、記事をチェックしてほしい!

●2作品をセットにした『バイオハザード オリジンズコレクション』登場!

 『バイオハザード0 HDリマスター』の発売に合わせてプレイステーション4とXbox Oneに向けて、『バイオハザード0 HDリマスター』と『バイオハザード HDリマスター』の2作品をまとめて収録した『バイオハザード オリジンズコレクション』が登場する。どちらか1作品だけのプレイだけでは見えてこない真実に触れられるパッケージだ。なお、『バイオハザード オリジンズ コレクション』はプレイステーション4版とXbox One版のみの発売となる。

『バイオハザード0 HDリマスター』商品ラインアップ一覧

・『バイオハザード0 HDリマスター』(ディスク版)
■対応機種:PS3
■発売予定日:2016年1月21日
■販売価格::3990円[税抜]

・『バイオハザード0 HDリマスター』(ダウンロード配信版)
■対応機種:PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC
■発売予定日:2016年初頭
■販売価格:価格未定

・『バイオハザード オリジンズコレクション』
■対応機種:PS4、Xbox One
■発売予定日:2016年1月21日
■販売価格:各5990円[税抜]

『バイオハザード オリジンズコレクション』トレーラー

●エクストラゲーム“ウェスカーモード”出現!

 『バイオハザード0 HDリマスター』に新たなエクストラゲーム“ウェスカーモード”が搭載されることが判明。このモードでのウェスカーは『バイオハザード5』に登場したときのような黒衣に身を包んでいる。パートナーはレベッカ? こちらは紅に輝く眼と洗脳時のジルがつけていたかのような装置が気にかかる。どのようなゲームモードなのだろうか? 詳細は、東京ゲームショウ2015で明かされるハズだ。

ウェスカーモード トレーラー

●日本語ボイスも追加!

 オリジナル版の英語音声+日本語字幕に加えて、本作では日本語ボイスも選択可能に! 5.1chへとパワーアップを遂げたサウンドに実力派声優陣の熱演が加わることで、ドラマへの没入感がさらに高まった。主要キャラクターを演じる声優陣を公開しよう。

レベッカ・チェンバース……声:小清水 亜美
ビリー・コーエン……声:小西克幸
謎の青年……声:平川大輔
アルバート・ウェスカー……声:中田譲治
ウィリアム・バーキン……声:関 俊彦
各キャラクターの詳細は2015年9月3日発売の週刊ファミ通をチェック!

▲レベッカ・チェンバース
▲ビリー・コーエン
▲謎の青年
▲アルバート・ウェスカー
▲ウィリアム・バーキン

●東京ゲームショウ2015にプレイアブル出展決定!

 『バイオハザード0 HDリマスター』が、東京ゲームショウ2015(2015年9月17日~20日)にプレイアブル出展されることが決定! オリジナル版からどれほどのパワーアップを遂げたのか? 是非、自身の眼で確かめてほしい。出展されるのは、世界初公開となる“日本語/英語切り替え仕様版”だ。 素材の本来の美しさを引き出すようにHD化されたグラフィックはもちろん、声優陣の熱演も聴き逃せない。さらに東京ゲームショウ2015では、ウェスカーモードの続報も明らかにされる。こちらも要注目だ。

▲単独で列車内の調査をすることとなったレベッカは移送中の死刑囚ビリーと出会う。
▲同僚のエドワードと合流するものの、彼は周囲の危険な状況を伝えると息絶えてしまう。
▲ヒルの群れへと変異する老人。レベッカに襲いかかる!
▲外から聞こえる謎の歌声。まるでヒルを操っているかのようだ。

●クリーチャー“スティンガー”の恐怖

 自然界のサソリがt-ウイルスに感染したクリーチャー。何者かの実験によって生み出されたものと思われる。t-ウイルスの影響下で頻繁に脱皮を繰り返し、通常の成体の数十倍にも及ぶサイズへと巨大化した。撃ち込まれた銃弾のダメージをほとんど吸収してしまうほどの装甲性能を獲得している。東京ゲームショウ2015に出展される体験版では、遭遇することができるのか?

●エクストラコスチュームが多数登場!

 『バイオハザード0 HDリマスター』にはオリジナル版に収録されていたエクストラコスチュームに加え、ほかのシリーズ作に登場したエクストラコスチュームなども用意されている。今回は、『バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D』から“ナース”コスチューム姿のレベッカと『ストリートファイターZERO3』より“コーディー”のコスチュームをまとったビリーのショットを紹介しよう。

●対を成す作品、『バイオハザード0』と『バイオハザード』

 すべての発端となった洋館事件。そしてさらにその始まりを描く『バイオハザード0』。『バイオハザード0』と『バイオハザード』、ふたつの作品は物語はもちろん、登場するキャラクターも密接に絡み合い、さながら“対”のような関係にある作品と言える。両作をプレイすることで初めて洋館事件の全貌が明らかになるのだ。

 『バイオハザード』には『0』の主人公、レベッカ・チェンバースを始めブラヴォーチームのメンバーが登場する。そして『0』にはアルファチームのリーダー、アルバート・ウェスカーもキーパーソンのひとりとして姿を現す。合わせて味わうことで気づくつながりも少なくないはずだ。

▲『バイオハザード0 HDリマスター』より。

 詳細は週刊ファミ通2015年9月17日号(2015年9月3日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

【権利表記】
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。