『プリパラ』らぁらのデビュー1周年を5000人がお祝い! アイドル・声優大集結の記念イベントオフィシャルリポートが到着

2015年7月12日(日)、品川インターシティホールで開催された“らぁらプリパラデビュー1周年記念イベント”のオフィシャルリポートが到着!

●『プリパラ』アイドルたちが作中の名曲や新曲を披露!

 2014年7月よりゲーム筐体の稼動およびテレビアニメの放送が開始された『プリパラ』について、主人公・らぁらの『プリパラ』デビュー1年を記念したイベント“らぁらプリパラデビュー1周年記念イベント”が、2015年7月12日(日)、品川インターシティホールで開催された。

 本イベントはファミリーの部、昼の部、夜の部の3公演が行われ、物販やゲーム、展示などが実施されたフリーエリアの来場者も含めると、計5000人が会場に集結。『プリパラ』主題歌アーティストや出演声優とともに、らぁらのデビュー1周年をお祝いした。今回、本イベントのオフィシャルリポートが到着。多数の写真とともにお届けしよう。

 なお『プリパラ』は、初の3D立体上映作品『とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル☆グランプリ』が今秋全国ロードショー予定。こちらもお見逃しなく!


 『プリパラ』で密かな人気キャラクターである雨宮春希による諸注意を終え、オープニングアクトとして登場したのはプリズム☆アイドル研究生'sとPrizmmy☆の2組。プリズム☆アイドル研究生'sがキュートな『アイドルキンリョク♥Lesson GO!』でファンの“アイドルキンリョク”を鍛えると、Prizmmy☆のエネルギッシュな「Jumpin'! Dancin'!」で会場の温度は一気に上昇! そしてi☆Risが登場し、最新オープニングテーマ『ドリームパレード』で、ライブ本編がスタートする。

 続くトークパートでは、i☆Risの6人にファルル役の赤崎千夏さん(編集部注:「崎」は旧字体)、赤井めが姉ぇ役の伊藤かな恵さんを加え、各々『プリパラ』で演じるキャラクターのセリフを交えて客席へ挨拶。特に、赤崎さんは同じく声をあてる「ちゃん子」の声を出したり、伊藤さんもめが姉ぇの衣装に身を包んでいたりというサービスっぷりだ。

 プリズム☆アイドル研究生'sによるイベントグッズ紹介を挟んで、らぁらに縁の深いキャラクターたちから届いたお祝いのメッセージの上映へ。クマは最初にらぁらを見出した自分の審美眼を誇り、大神田校長は観客に「グロー!」のコール・アンド・レスポンスを求める一方、ママとのんはしっかりとお祝いをするなど、それぞれにらぁらを祝福。さらにコスモが用意したという「新しいコーデ」を身にまとってSoLaMi♡SMILEが登場し、『Pretty Prism Paradise!!!』でライブが再スタート。

 ここからは声優でありアイドルでもあるi☆Risの『プリパラ』ならではのパフォーマンスが連続。バックのモニターで流れるライブやメイキングドラマと同じように6人が歌い踊り、今回は新衣装のパーツが光ることによってサイリウムチェンジも完全再現。さらにこの日は赤崎さんもファルルになりきって『0-week-old』を初披露し、会場を祝福モードに包み込んだ。

 SoLaMiDressingの6人による『Realize!』を終えると、ふたたびステージに現れたプリズム☆アイドル研究生'sによる告知タイムへ突入。マイキャラ出演キャンペーンや10月22日に発売されるニンテンドー3DSゲームに関する告知が続くなか、研究生たちのかわいいボイス&立ち居振る舞いに、観客だけでなく出演者も骨抜きの様子。さらに12月20日に「プリパラ クリスマス☆ドリームライブ」が舞浜アンフィシアターで開催されることが発表されると、会場のテンションは最高潮に。その勢いのまま『Love friend style』が歌いあげられ、第1シーズンを振り返るような本編が終了した。

 ピンクのサイリウムと大ボリュームの「らぁら」コールに応える形で始まったアンコールでは、らぁら役の茜屋さんがひとりで登場。ソロで歌う新曲『ThankYou♡Birthday』で「“ありがとう”の気持ちが伝わるよう、これからも全力で歌います!」と力強く宣言するが、実はその裏で“ある計画”が進行していた……歌い終わった茜屋さんを待っていたのは、出演者、観客が一体となって彼女の7月16日の誕生日を祝うというサプライズ。ケーキやバースデーソングで祝われ、混乱しっぱなしの茜屋さんだったが、続く『ラッキー!サプライズ☆バースデイ』でようやく実感してきたよう。それに釣られてデビューからの3年間を思い出してか、ほかのi☆Risのメンバーとともに、涙を見せていた。

 ライブのラストを飾ったのは『プリパラ』の代表的楽曲である『Make it!』。この日は茜屋さんが「みんな大好き!」と叫び、対面した澁谷さんと抱き合うなど、いつも以上の熱演ぶり。さらにバックで流れていた本編映像と同じく、間奏では赤崎さんが登場して7人で歌うスペシャルバージョンへ。『プリパラ』らしい、二次元と三次元が融合した再現パフォーマンスでライブは終了。最後に茜屋さんによる「今年のクリスマスも『プリパラ』だよ!」の掛け声に会場中が「かしこま!」と応え、大盛況のうちにイベントは幕を閉じた。



(C) T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PP2製作委員会