稲船敬二氏が贈る8Bitテイストの2Dアクションゲーム『ぎゃるガンヴォルト』がPS VitaとPS4に登場

インティ・クリエイツ × 稲船敬二氏によるプレイステーション Vita、プレイステーション4ダウンロード専売ソフト『ぎゃるガンヴォルト』が8月6日に配信開始。

●稲船敬二氏によるレトロテイストあふれる横スクロールアクション

 インティ・クリエイツより2015年8月6日にプレイステーション Vita、プレイステーション4で発売予定の『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』。その発売に合わせて、インティ・クリエイツが自社パブリッシングするダウンロード専用タイトル『ぎゃるガンヴォルト』が発表された。
 本作は2014年11月にニンテンドー3DSで配信された『マイティガンヴォルト Ver2.0.0』を、プレイステーション Vita並びにプレイステーション4に最適化したタイトルとなっている。
[2015年7月10日12時17分修正]『マイティガンヴォルト Ver2.0.0』の名称について誤りがあったため、該当の文章を修正いたしました。読者並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

以下、リリースより。


この度、8月6日にPlayStationVita、PlayStation4で発売されるインティ・クリエイツ開発の「ぎゃる☆がん だぶるぴーす」に合わせまして、インティ・クリエイツが自社パブリッシュする「ぎゃるガンヴォルト」を同プラットフォームにてデジタル配信致します。
「ぎゃるガンヴォルト」は、見た目だけでなくゲーム内容も80年代の王道スタイルを踏襲し、シンプルな内容でありながら繰り返し遊びたくなる要素が盛り込んだ、2D横スクロールアクションです。
 「ぎゃる☆がん だぶるぴーす」の見習い天使の“えころ”に加え、「蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト」の主人公であるガンヴォルト、「Mighty No. 9」のベックがプレイヤーキャラとして使用可能です。
各キャラには専用のアクションがあり、全9ステージ、ボス9体の攻略方法も三種三様に楽しめます。

※『ぎゃるガンヴォルト』はニンテンドー3DSで配信中の『マイティガンヴォルト Ver2.0.0』をPlayStationVitaとPlayStation4用に最適化したタイトルです。
※『ぎゃるガンヴォルト』は『マイティガンヴォルト』のダウンロードコンテンツ『追加ステージ(工場、バイオラボ、ハイウェイ、体育館)』を含むパッケージ構成となります。

■プレイアブルキャラクタのご紹介

▲「きゃる☆がん だぶるぴーす」の見習い天使。滞空できる事が特徴。ロックオンショット(チャージショット)を敵に当てるとメロメロになり、後ろについて一緒に攻撃してくれる。

▲「蒼き雷霆(アームドブルー) ガンヴォルト」の主人公。2段ジャンプが特徴。チャージショットで強力な電撃のレーザーを放つことができる。

▲「MIGHTY No.9」の主人公。地面の狭い隙間を通ることができるヘッドスライディングが特徴。チャージ攻撃は空中で敵に体当たりができる。

PlayStation Vita版画面写真

PlayStation4版画面写真

また、本作は7月11日と12日に、京都市勧業館みやこめっせで開催されるインディーズゲームの祭典“BitSummit 3: Return of the Indies”に出展予定となっている。

BitSummitの詳細はこちら


ぎゃるガンヴォルト
メーカー インティ・クリエイツ
対応機種 PSVPlayStation Vita / PS4プレイステーション4
発売日 2015年8月6日配信予定
価格 500円[税込]
ジャンル アクション
備考 ダウンロード専売 プレイ人数:1人 CERO:A(全年齢対象)

(C)INTI CREATES CO., LTD. 2014, 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。